ホワイトデーのお返し

ホワイトデーのお返し

どうも、hirosushiです。

 

先月のバレンタインでは、貰えた貰えないで一喜一憂した男子も多かったのでしょうか。

今は職場でも配るって事はなくなりつつあるし、そんなことないのかな?

 

実際、異性へ渡すよりも友達に渡す機会が増えた方がハードルは低いし。チョコレートの需要も増加するから、経済的にはその方が良かったり。

 

まあ、それはさておき。

貰って嬉しかった男子には、今月重要なイベントがありますよね。

そう、ホワイトデー。

Advertisement

 

ホワイトデーのお返しの悩み

ホワイトデーのお返しに悩んでる人って意外にいるんですよね。

恐らくは、下記2つの悩みに集約されるんじゃないでしょうか。

  1. 何をあげればよいのかわからない
  2. サプライズしたいけど、喜んでもらえるか不安

これらの悩みについて、hirosushi的な対応をのっけてみたいと思います!

Advertisement

 

何をあげれば良いのかわからない

俺として思うのは、悩み過ぎじゃないかなーと。モールに行って美味しそうなお菓子とか流行りのスイーツとか、選択肢は星の数ほどあります。コンビニの限定スイーツとかでも、自分では買わないけど食べてみたかったってやつ、あるじゃないですか。自分のお財布と相手の大切度を加味して検討しましょう。

 

それでもやっぱり本人が欲しいのか不安!って場合、直接本人に聞いちゃいましょう。貰って嬉しくない物をあげてガッカリされるよりよっぽどマシです。

「何でも良い」って言った場合、90%以上の確率で「(私が欲しいのもなら)何でも良い」です。高級ブランドかお金でしょう(笑)

Advertisement

サプライズしたい

サプライズしたいんだったら、日頃から言動や好みを押さえた上で実行するのが必須です。それをしないからリアクションが薄いんです。思いつかないんだったら、普段あまり見てない聞いてないってこと。

  • 男:せっかくサプライズしたのに喜んでくれない⇒もうやらない
  • 女:こんなのじゃない⇒私のこと理解してない

良くあるすれ違い&別れるパターンですね。

 

hirosushiとしては、サプライズは本当にギャンブルだと思ってます。失敗しても面白がってくれる、わかってくれる関係性が築けているかどうかが最重要ポイントになるんじゃないでしょか。

サプライズって、やる方の自己満足になりがちです。本当に刺さるかどうかを充分に検討してからやりましょう。

Advertisement

hirosushiのホワイトデー返し

hirosushiのホワイトデー返しは、人によって色を付けてます。

  • いつもお世話になってる事務の娘:ハーゲンダッツ
  • 頑張ってくれてるスタッフの娘:あえてGODIVA
  • ノリの分かる女子:業務用お菓子セット

 

ハッキリ言って悩みませんw

ホワイトデーだからって、「これじゃなきゃダメ!」ってのは無いです。そんなのは売りたい企業側の要求です。

本人があげたいもの、貰う人が喜んでくれるものをあげれば良いんです。

ですので、普段の気持ちをそのまま物品に乗っけてます(笑)

 

当然、ひいきじゃないのか?って形になりますが、それはチーム間で良好な関係を築いているし、なぜそうなるかをみんなが理解しているからこそ出来るってのはあるかもしれませんが。

「ひいきしてるー!!w」

「うっせぇ!!w」

って返せる関係性って、今の日本の職場環境ではなかなか難しくなりましたからね。

 

人の気持ちはお金では買えませんが、普段いかに裏表なく、きちんと対等に会話をするように心がけているかで、人間関係は円滑になるものです。

上下関係なく同じ状況で仕事をこなせば自然とオープンになるし、困ってる人を助けなければ関係者全員からそういった目で見られる。

すっごい単純な話。

 


人気ブログランキング
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コミュニケーションカテゴリの最新記事