Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワットシリーズ

ワットシリーズ

どうも、hirosushiです。

 

まもなく、毎年恒例の東南アジア出張。

今回は海外初経験の若手の引率。真面目に観光もしなきゃいけないってことで、事前リサーチをしっかり進めております。

 

行先

各種のワット

バンコク都心にある「ワットプラケーオ」、「ワットポー」、「ワットアルン」は、由緒正しき風格を感じられるお寺です。当然ここは行く予定です。

MRTがワットの近くまで試験運行中なので電車で行けちゃうんですが、それだともったいない。

これまで通り、チャオプラヤ川を船で行く予定。

 

サパーンタクシーンから船に乗りゃ着くんですが、意外に難易度が高いと思っている人が多いので、一度は体験してもらい、次に友人とかと来るときの予習に充ててもらいたいものです^^

ツーリストボートは高いから、オレンジです。

 

ワット・サマーン・ラッタナーラーム

アユタヤかこっちか迷ってます(笑)どちらも一度は見たことあるはずだし。

難易度的にはこっちの方が高い印象なので、サマーンラッタナーラーム(Wat Saman Rattanaram)をチョイス予定。

https://www.facebook.com/WatSaman2556/

 

こちらのお寺、ヒンディーと仏教が入り混じった自由なお寺なので、個人的には好きです。

何より休日のおっさんみたいなピンクのガネーシャがw

だいたいあなたヒンドゥーの方でしたよね?w

そんな宗教の垣根をあっさり超えるタイ。さすがアメージングタイランド。

 

こちらのワットへは、車で1.5hくらいかかったと思うんで、現地のツアーデスクでワンボックス使っていく予定です。今回は人数多いので頭割り出来てお得♪

一人で行く方は、エカマイからバスが出ているのでそちらをご利用ください。最寄りのバスターミナルまで行ったらソンテウがあったはず。

 

こちらのガネーシャは、通常の三倍のスピードで願い事を叶えてくれるということなので、伺う際には自分の生まれた曜日を調べておいて下さい。

タイでは生まれた曜日によって色が決まっており、各色に分かれたネズミさんがガネーシャ付近に配置されてます。

自分の色のネズミさんに願い事を耳打ちして伝えるんですが、その際に反対の耳から漏れないようにふさぎながらウィスパーするのがお作法です。意外にデカいんで頑張ってください(笑)

 

しかし、通常の三倍って、どこかのモビ〇スーツみたいw

そもそも通常の速度はどのくらいなんだろう。。。

 

まとめ

「ワットプラケーオ」、「ワットポー」、「ワットアルン」は、初めての人でも迷わず行けて、なおかつ程々の「旅先でのチャレンジ」感が味わえる場所です。

「ワットサマーンラッタナーラーム」や「アユタヤ」は、そこよりも距離がありますが、ツアーなんかを使わずに自力で行けますし、自力で行けたっていう体験は今後の旅行などで役に立ちます。

ぜひぜひ、自力で向かうチャレンジをしましょう!

 にほんブログ村 旅行ブログへ

旅の記録カテゴリの最新記事