昔の旅の思い出-トラブル事例9-

昔の旅の思い出-トラブル事例9-

どうも、hirosushiです。

 

久し振りのトラブル事例集。

先ほど、外地の友人からのメールで「金を盗まれたから、送金してくれ」

とのメールがありました。

 

いやいや、そいつ今、国内で休日出勤中だからwww

 

 昔の旅の思い出-トラブル事例8-

偽物には要注意

自分の国でないところでは、何が本物なのか見極めが重要になってきます。

警官、弁護士、ホテルのフロント、僧侶、物乞いetc

俺が海外で出会った偽物だけでも、これだけのバリエーションがあります。彼らは外国人を見ると、当然のように自分はこんな身分の者で、お前は従う義務があるって勢いでぶっこんできます。

その自信満々な雰囲気から、つい本物と思い込んで相手の言うがまま、パスポートやクレジットカードを渡してしまい、偽造やスキミングの被害に遭ってしまう、なんてことが多々発生します。

もちろん、本物が正当な公務としてやる場合もあるし、賄賂などの便宜を要求することも多々あるんですが^^;

 

少なくとも、偽物や不当行為でだまされて、せっかくの旅行を台無しにはされたくないですよね。

では、いざ自分がそういったシチュエーションに置かれたらどうするか?

 

俺は相手に質問しまくります。

  • 「名前は?」
  • 「所属は?」
  • 「階級は?」
  • 「何年くらいやってるの?」

とにかく、相手の情報を集めるんです。偽物であればそんな設定を用意してないし、不当行為なら誤魔化そうとするか、面倒くさくなって諦めます。

怪しかったら警察に連絡するか、可能ならその場から立ち去りましょう。

Advertisement

盗難

これは良くある注意事項ですね。海外では、自分の手を離した荷物は置き引きに遭いますし、身に着けていても注意していなければすぐにスラれます。

  • スマホいじりながら歩いていて、バイク乗った二人組にスマホを奪われる
  • ショッピングに夢中になって、バッグから財布をスラれる
  • バッグを隣のイスにおいて電話に夢中になり、バッグを盗られる

これ全部、俺が現場で見たシーンです。被害に遭った方は全員日本人でした。

 

海外に来て、最初のうちは緊張してて注意するんですが、慣れてくると日本での生活と同じ感覚になってしまい、被害に遭ってしまったわけです。

こればかりは、注意してね、としか言えないんですが、最低限のリスク管理として、

  • 貴重品を一か所にまとめておかない
  • 何かあった時の連絡先は、必ずメモしておく

特に連絡先は、紙などのアウトプットにして、ホテルの荷物にでも入れておきましょう。スマホに入れても盗まれたら意味無いですからw

スマホのキャリア、クレカの保険、航空機やホテルの連絡先、またはその予約をしたブッキングサイトなど、連絡先が分かっているのといないのでは大違いですから。

Advertisement

睡眠薬

個人的に一番おっかないのはこれですねー。

日本と違って睡眠薬はすぐ手に入れられるし、睡眠薬は何にでも入れられる。ちょっと仲良くなって、メシでもどう?ちょっと飲もうよって空気になった時が特に危険。

口に入れて意識を失い、目覚めた時には身ぐるみはがされた状態で転がされてる訳ですよ。しかも、ほぼ間違いなく被害にあったものは返ってこない。身体に重大な障害が残る可能性もある。ホント怖いです。

 

まあ、この手の騙し手口のキーポイントは、「食べる」「飲む」必要があること。加害者からすれば、そうしないと意味が無いので、あの手この手で口に入れさせようとします。

要らないって言っても、とにかく勧めてくるんで、ぶっちゃけ、すごい怪しいことが多いです(笑)

しかし、油断は禁物です。とてもスマートに「一杯奢る」と言ってくる男性女性がたくさんいますので、理由無く奢ってくれる人は、基本的に疑いましょう。

Advertisement

その他

最後に、もっとライトなあるあるで〆たいと思います。

海外では、日本にはない珍しいモノや興味深いものがたくさんあります。

しかし、珍しいものがあったり、売っていたりしても、むやみに写真に撮ったり触ったりしてはいけません。

 

何故か?

その瞬間、どこからともなく店の人かそうでない人が現れてあなたに言うでしょう。

「触ったからもう売れない。買え」

「写真は1ドル払え」

 

まあそうよね、売り物なんだしw

きちんとお店の人に確認してから、触ったり写真撮ったりしましょう。

買った後、写真撮って良い?って聞くと、だいたい撮らせてくれますよ^^

 

 

それでは、良い旅を!

 

 


旅行・観光ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

旅の記録カテゴリの最新記事