Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昔の旅の思い出-トラブル事例8-

昔の旅の思い出-トラブル事例8-

・昔の旅の思い出-トラブル事例8-

 

どうも、hirosushiです。

トラブルに事欠かない旅をしてきた俺ですが、今回はさすがにヤバいかなーと思った事例をば。

 

 

THE 誤認逮捕

いや、まあそのまんまですよ(笑)

 

いつものように空港着いて、タクシー捕まえてホテルに向かいます。

 

そんで、ホテルのレセプションでチェックイン手続してたら、警官がわらわらやってきて羽交い絞めにされーの、両腕を後ろに持っていかれーの、手錠がかけられる、と。

 

もう、唐突過ぎて何が何だかわからないまま、警察署に連行ですよwww

 

パトカー内で人違いだと話しても聞く耳もたずで怒鳴られ、そのまま署内の檻の中に放り込まれましたf^^;

 

荷物やら何やらも全部取り上げられて連絡手段もない。映画のワンシーンさながらですよ。

 

さすがにこんな究極的な状況に置かれると、人間て面白い行動取り始めます。

自分と会話始めるんですよ。

やばいぞーこれ。どうする?弁護士?大使館?え、番号知らないぞ?なんでだよ!みたいな(笑)

 

連絡しようにも、見張りの警官は英語通じないから、一切の意思疎通が取れない。そもそも俺は何で捕まったのかすらわからない状況で、「ヤバイ」しか浮かんでこないんですよ。

 

とにかくだ。諸々の権利を主張し、外交問題だのとごねよう。んで、弁護士と大使館だ。うん、それしかない。

 

脳内で一応の結論を出し、必死で英単語を思い出し文章構築をしていると、外が騒がしい。すると廊下の向こうから偉そうなヤツが偉そうに歩いてくる。

 

何人かの取り巻きがいるし、上層の人間に違いない。交渉するならヤツだ!

そしてそいつは、俺が収監されている檻の前で立ち止まる。

 

 

知り合いだったwww

 

 

 

署長:「なんだ、お前か。とうとう捕まったのかwww何やったんだ?www」

 

俺:「ちげーよ!!( ̄皿 ̄)誤解だ。誤認逮捕だ!」

 

署長:「あー?ちょっと待て。。。。ふむ、一昨日の夜に薬を買った日本人がいて、それがお前らしいぞ。死刑だな」

 

俺:「今日こっちに着いたばっかりじゃ!!パスポートのスタンプとかフライトの便とかでわかるはずだから調べて!」

 

 

2分で釈放ー♪

持つべき友達は大事♪

 

 

なおこの晩、仲直りとしてヤツとその部下数名と飲みに繰り出しました。

当然、俺の奢りでな。

 

彼が署長のうちは、色々と良い思いしたなぁ(笑)

 

 

 

今回の教訓:

教訓も何もない。ここまで来るとただのネタでしかなくなるw無事に出れて良かったー。なお、権力と癒着するのは大事

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

hirosushi

旅行と夜遊びのために働いているアラフォーサラリーマン 面白い場所があると聞きつければ現地に飛ぶ 現地合流現地解散が好き。昔ほど飲めない