Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昔の旅の思い出-お米-

昔の旅の思い出-お米-

いきなりですが、コメはお好きですか?

俺は大好きです♪

 

さらに言えば、インディカ米だろうがジャポニカ米だろうが、大好きです。

俺らなんかの世代以上は「タイ米」なんて呼ばれたインディカ米。これが一躍メジャーになったのが20年以上前。米が不作になった時に大量輸入された時。

 

個人的にはラッキー♪って思いましたよ。調理しがいあるんだものこれ。

含水量が少ないので炊くのに向いていないから炊くのはご法度。煮るか炒めで。あと味付けは濃いめ。ちゃんとメンテしてあげれば非常に素敵なおコメ。

 

しかし、炊いてそのまま食べようものならパッサパサだし、特有の香りがあるんで、

「コメを炊いてそのまま食べる」文化を持つ日本人、そして繊細な味や香りを大切にする日本食には絶対合わない。

用法容量を守って正しく使い分ければ日本でも未来のあるお米だったんですが、輸入経緯がウルグアイラウンドの合意の履行と言うことも絡み、食文化やマーケティングを理解できないお役人のお仕事だったのが運の尽き。

何のプランもなく、そのまんまジャポニカ米の代用として輸入して流通させちゃった。

 

店頭に並んだ「タイ米」を見て、同じお米だし食べてみようと一般消費者は思うじゃないですか。物珍しいしさ。

そして言う訳ですよ。

「マズい。くさい。パッサパサ」だと。

 

そのまま食べないであげて。。。(´;ω;`)

 

インディカ米は世界では主流品種。アジア料理屋さんや海外行ってコメを食べるたび、マーケティングやブランディングの大事さを再確認してます。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

hirosushi

旅行と夜遊びのために働いているアラフォーサラリーマン 面白い場所があると聞きつければ現地に飛ぶ 現地合流現地解散が好き。昔ほど飲めない