Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昔の旅行の思い出-昼のベンメリア-

昔の旅行の思い出-昼のベンメリア-

どうも、hirosushiです。

 

さて今回もMemories of the jurneyシリーズ。

海外をプラプラしてた当時の旅の思い出をお送りしたいと思いまーす。

 

 昔の旅行の思い出-カンボジア編-

俺は毎年、東南アジアに出掛けてます。

 

だって交通費や宿泊費は安いし、何より近いw

フライト6時間くらいなら、LCCで問題なくいけるので♪

 

特にタイ、ベトナム、カンボジアには結構な回数行っているため、職場でも「アジア行くならこいつに聞け」というポジションになってます。

しかし、家庭内では「出張」で通してます。

もう「旅行」という理由では、家庭内稟議が通りません(笑)

 

そのため観光地に行って写真を撮り、その後遊ぶのが必須の流れになる訳ですが、観光地に興味がないんですよねーw

そんな誰もが行くとこ行っても面白くないし(´・ω・`)

カンボジアのアンコールワットに行ったことないし、タイのアユタヤの遺跡は5分で帰るくらい興味がないf^^;

 

そこで、あまりメディアには出ないけど、別のメジャーな遺跡に行ってきました。

 

ベンメリア遺跡-Beng Mealea-

これはアンコール遺跡群の仲間なんですが、メジャーなアンコールワットから結構離れてるので、あまり知られてないような。ラピュタのモデルか!?とかなんとか言ってたなぁ


結論言いますと、すっごい良かったですよ^^

まさに、THE遺跡って感じで。都会や観光地の喧騒から離れたい人にはおすすめ。

 

ある意味がれきの山なんですが、文化と歴史、そして自然の力を感じられて、あっという間に時間が経ちます。

 

行きたい人は

シェムリアップの中心部に宿とって遺跡に行けば、一日充分に楽しめます。暑いけど。

 

極端な安宿でない限り、ホテルのレセプションで「ベンメリア行きたいんだけど、タクシー呼べない?」って聞けば、色々とツアーの案内してくれますよ。

この辺w

 

交通手段としては、トゥクトゥクとタクシーの二択になりますが、俺はタクシーをお勧めします。

トゥクトゥクは安いしアトラクション的で面白いけど、シェムリアップ中心部からベンメリアまで1時間強あります。この距離をトゥクトゥクで行くのは、はっきり言って過酷です。砂ぼこりすごいんですよー。

 

また、水は必ず持っていきましょう。当時は確かトイレも無かったと思います。今はあるかもしれませんが、念のためおトイレは済ませてから行った方が良いかもです。

 

なお、雨季は雨合羽と防水の物入れがあった方が楽チン。道悪なので、傘は無い方が安全だと思います。

 

シェムリアップ夜の部に続く

 

 にほんブログ村 旅行ブログへ

旅の記録カテゴリの最新記事