Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昔の旅行の思い出-初海外のアテンド編-

昔の旅行の思い出-初海外のアテンド編-

・初海外の人のアテンド

 

何度目かのタイの思い出を掘り起こします

 

・2014年11月:初海外の後輩のアテンド

 

旅の経緯としては、俺が海外に行くのを聞きつけた後輩が、一緒に行きたい!と言い出したからです。せっかく本人が乗り気だし、じゃあ行こかーと言うことで聞いてみると、何とパスポート持ってないf^^;

と言うことで、まずは後輩にパスポートを早急に取ってもらいました。

パスポート無いとチケット買えませんもんね( ̄▽ ̄)ハヤクハヤク-

 

パスポート取得後、居酒屋にてフライトプランをピックアップ。好きなフライトで予約してもらう。

後輩:「どの航空会社が良いんすか?」

俺:「お財布次第(-_-)」

 

その後、飛行機の乗り方とイミグレカードの書き方を説明しつつ、スワンナプーム空港でお出迎えすることに。

ハナから同じ便で行くつもりのない俺w

 

 

・無事に到着

とりあえず特に問題もなく、初海外の彼は無事に到着。

まずはバンコクで乾杯♪まだこの頃は屋台がたくさんあって、その辺でフラッと飲めた良き時代でした。

 

さて。

 

不安と期待と邪な気持ちを胸に、酒も良く飲む後輩がやってきたんですよ?

男子たるもの、遊びたいじゃないですか(笑)

 

当時、俺には長いこと付き合うことになるタイ人彼女がおりましたが、彼女には一切黙ってタイ入りし、初日の夜を堪能しておりました。

 

が、タイ彼女あるある。

何故か俺がタイにいることがバレてひと悶着( ̄▽ ̄;;

彼女は仕事を休んで旅行にアテンドすることとなりました。

 

ええ、もちろん即答でOKですよ♪だって大好きだったもん。

決して拒否する度胸が無いとか、死にたくないとかそういった理由ではないのです。

彼女の会社の上司は知り合いだったんで、詫びを入れての旅行と相成りました。

 

俺:「あの、かくかくしかじかで彼女と旅行行ってきますんで」

上司:「ああ、なるほど(苦笑)そりゃ仕方ない。色々気を付けてねー」

 

うん、楽しかった。帰国してから後1、2ヵ月は賢者になったし。

帰国前日の夜に寝ずに9回すると、帰りの飛行機で着陸するまで目覚めませんのでオススメです(笑)

 

友人:「・・・彼女さん、怖いっすね(;^_^A」

hirosushi

旅行と夜遊びのために働いているアラフォーサラリーマン 面白い場所があると聞きつければ現地に飛ぶ 現地合流現地解散が好き。昔ほど飲めない