Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昔の旅行の思い出-新しい世界編-

昔の旅行の思い出-新しい世界編-

・昔の旅行の思い出-新しい世界編-

 

いつだったか、国内外で良く遊ぶ友人と、バッタリ旅先でかち合った時の事。

 

友人から自慢げに「タイで遊んでるわw」と、女の子と飲んでいる写真が送られてきまして。

ちょうどその店の隣のsoiの屋台で飲んでた私は、アポなしで突入です。こういうナチュラルなサプライズは盛り上がりますね。かなり飲みましたよf^^;確か、テキーラ一瓶空けたっけかなー

 

ひとしきり飲んだ後、友人の希望でナナプラ3Fの魔境へ。

 

 

  • ナナプラザの魔境

なぜ魔境なのか?

そこは偉大な先人たちが様々な情報をWEBに残しているので、そちらをご参考下さいw

 

 

すっかり酔った我々。適当なお店に入るなり、友人は目に入った女の子といちゃつき始めます。

その娘はホントに可愛かったんですが、俺の目はごまかせないw

うむ、LB^^だが可愛い

 

さてこの友人、今では全くのフリーダムなんですが、当時はアンチLB。

どんなに俺がチャレンジを勧めても、絶対に対局は無理!!とごねてたんですね。

今日は珍しく手が早いし、何よりLBなんだけど良いのかなー?と思ってたら、案の定泥酔しておられました(笑)

 

面白そうだから黙っていよう、と盛り上がる彼を横目で眺めながら、俺のそばでがっつりくっついて離れないママさん(というかオッサン)の相手をしてました

元から細かい事気にしないせいか、俺は昔からLBには良くモテる。この時もママさん(というかオッサン)が気に入ってくれて、結構な数のドリンクを奢ってくれた^^

 

ひとしきり飲んだ後、友人は可愛い彼女をお持ち帰りすることになり、深夜ホテルへと戻ります。

もうここまで来たら言い出せません。怒られるかなーf^^;と思いつつ、good nightです。

 

そして時刻はAM3時。良く寝ている俺の部屋の電話が鳴りました。

 

 

友人:「男だったんだけど!!」

俺:「あ、ごめん、知ってたwどうだった?www」

友人:「・・・良かったwww」

 

友人がジェンダーフリーへの扉を開いたその瞬間に立ち会えたことを、誇りに思いますw

 

なお、これを境に我々は「面白ければ何でも良い」をポリシーに、更なる深みを目指すのでした。

hirosushi

旅行と夜遊びのために働いているアラフォーサラリーマン 面白い場所があると聞きつければ現地に飛ぶ 現地合流現地解散が好き。昔ほど飲めない