筋トレとダイエット

筋トレとダイエット

どうも、hirosushiです。

 

夏に向け、身体の作り直しを始めています。

普段からメンテナンスはしていますが、人様に見せられる身体にするには、ある程度の強度を持って筋トレしないといけないので。

 

 最近の筋トレ

皆さんは、どんなトレーニングをしていますか?

やはりジムですかね?

 

実は俺、もうジムに行くのは辞めて、もっぱら自重トレーニングばかりしています。

なぜなら仕事が忙しすぎて、ジムに行く時間無かったから!(笑)

 

行けない期間が続くと、どうしてもモチベーションも維持しにくくなりますし、週に3、4回は行かないと元が取れない上に、効果のあるトレーニングが出来ません。

週に2、3日の1、2時間のためだけに高いお金払うんであれば、他にもっと良いやり方があると思うんですよね。

そんな費用対効果も考え、ひたすら家や職場の陰で、黙々とやってます。

Advertisement

但し、ジムを辞めたことにより筋トレも続かないのでは本末転倒です。

そこで、自分でトレーニングメニューをしっかり作り、それにそって毎日やっています。もちろん、連日同じ部位をトレーニングすることはしませんし、休養はしっかり入れた形にして、職場では柔軟系、家ではしっかりと筋トレって感じで切り分けています。

 

筋トレ自体は好きですし、体組成などもrecordingしてグラフ化しているので、結果が目に見えて楽しいもんです。それにストレッチなどを加えることにより関節の可動域が広がったり、仕事中の姿勢も気にするようにしているので、肩こりや腰痛って部分でも悩まされることが少なくなってきました。

 

こういうのって、ダイエットにも良い影響が出ると思います。

ダイエットが続かない人って、結局のところアウトプットをしていないからだと思います。

自分が何をどれだけ頑張ったのか、それがどんな結果に繋がったのか。何を食べたのか、それが体組成にどういった影響を与えていそうなのか。

これらは、目に見える形にしないとピンときません。だから、ついつい内なる悪魔の声に耳を傾けちゃうw

Advertisement

普段、お菓子を食べるのやめるとか、食事の量を減らすとか、そういった行動を何となーくやるんじゃなくて、

「今日はどれだけの節制をしました」

「その分幾ら節約できて、どのぐらいの体組成になったよ」

と言うのをきちんとrecordする。

そうすることで、自分がいかに頑張っているかってことを、「自分自身」に教えてあげる訳です。

自分が頑張ってるっていう事が、客観的な事実としてわかると、「よし、続けるぞ!」ってモチベーションに繋がります。

これ、大きいですよー^^

 

過度の節制やトレーニングは禁物ですが、適切なトレーニングは身体と精神の健康にも良いです。

肉体にも精神にも脂肪は付きます。

それらをきっちりそぎ落として、健康的な心と身体を手に入れ、ついでにお金や夢なども手に入れちゃいましょう!

 


人気ブログランキング
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

トレーニングカテゴリの最新記事