Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

タイのマメ知識1

タイのマメ知識1

お疲れ様です。hirosushiです。

 

今月はロイクラトン。それを見に行く方、超羨ましい!!

何となく旅行会社各社のパッケージを見ると、BKK2泊、チェンマイ1泊の日程がメインな感じですねー。

 

コムローイに覆われた夜景はホント神秘的なので、是非カップルで行くことをお勧めします!ノーマルな野郎同士で行っても面白くないよ(笑)

みなさん楽しんで来てくださーい。

 

 

ちなみに、現地の女の子と一緒に行くメンズに一言。

ビジネスライクな関係でない場合、コムローイを一緒に挙げた時点でカップル成立なケースが多いので、そんなつもりのない方は期待させないように!

 

 

 

さてさて今回は、タイ旅行に行った人にありがちなことを列記していこうかと思います。

 

チップに悩む

・タイはチップがあります。幾らなら良いのか相場観がわからないんで、最初はみんな戸惑います。

肝は20BHT!!

 

ホテル:

ボーイさん、ポーターさんなどに20bhtくらい

レストラン:

チャージが入っていれば不要。含まれてなければ、総額にもよりますが20BHT~100BHTくらい。小銭はここでチップにしちゃいましょう。

トゥクトゥク、タクシー:

切りのいい金額で渡して、お釣りはチップだぜ、のスタイル。長距離なら多めにって感じで。

タイマッサー:

100BHT。マッサージしてくれた人の顔、ちゃんと覚えておいてくださいね(笑)

物乞い:

あげない

 

 

外国人価格がある

・タイでは、タイ人価格と外国人価格というものが存在します。だいたい倍ぐらいの価格帯(笑)

外国人価格は英語表記、タイ人価格はタイ語表記です。タイ語読める話せる人は、交渉次第でタイ人価格でいけますが、出来ない人は諦めましょう。

日本とタイでは年収や物価の価格帯が違います。ここはタンブンを積むと思ってマイペンライ精神で。

 

 

バンコクは都会

・バンコクを田舎と思ってる人、意外にいるんですよね(笑)

バンコク中心部は東京と変わりません。ビル群もいっぱいあるし、高級なモールや外資系フードの価格は日本と変わりません。

勇気を出して、ちょっとローカルなところを攻めましょう。

 

 

コンビニの甘いお茶トラップ

・お茶は甘いものがあります。表記見てもわからんことが多いので、甘くないやつが欲しい場合はキャップが白いものを買いましょう。経験則上、色付きはおおむね甘いです。webを見ても、皆同じ意見ですね。

 

 

道悪&縁石がでかい&電線近い

・どうしても道悪なとこは多いです。ビーサンとかは危険なんで、マリンシューズをお勧めします。

表面上はコンクリのタイルだけど、それが浮いちゃってて水が溜まっている。そこを踏むと靴びしょ濡れ、とかあるんで(笑)

歩道の真ん中に電柱が生えてて、さらに電線がぶら下がってるとかも多いです。

歩くときは、前方だけじゃなく上下に気を付けましょう!

 

続きます

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

hirosushi

旅行と夜遊びのために働いているアラフォーサラリーマン 面白い場所があると聞きつければ現地に飛ぶ 現地合流現地解散が好き。昔ほど飲めない

1件のコメント

タイのマメ知識2 | 毎日面白おかしく 投稿日:9:35 am - 11月 4, 2018

[…] タイのマメ知識編の続き […]