夏に向けてのダイエット

夏に向けてのダイエット

どうも、hirosushiです。

 

花粉症の季節、皆さんはいかがお過ごしですか?

私は非常に憂鬱です(笑)この時期はコンタクトが出来ないんですよねー。

しかし先日、愛用しているアルガードのコンタクト用が発売されているのを発見し、即買いしました!

何やら効きそうなパッケージ(笑)

しばらく試してみようと思ってます。

 

それはさておき。

この季節になると、そろそろ強度上げなきゃなーって思うことがあります。

そう、筋トレです!

 

アラフォーの今でも、俺は旅先で海行ったりプール行くことが多いので、夏に向けて恥ずかしくない身体を作ってます。

モテたいんで♪

 

でも、そんな不純な動機じゃなく、男女ともに夏になれば薄着になるし、どうしてもボディライン(Body line)は気になるところじゃないでしょうか。

「痩せたい」「痩せなきゃ」「シックスパックが欲しい」

毎年言っている割にあまり改善していない方。今年こそは今から準備して、夏本番に備えましょう!

Advertisement

 

摂取カロリーを落とす

実際、体重落とすのなんて簡単です。食べなきゃ良い。摂取するカロリーを基礎代謝より低く抑えれば良いだけだから。

「痩せたい?食わなきゃ良い」って言った医者がいるとかいないとか(笑)

 

hirosushiとしては「食べない」って手段は否定的なので、食べるものを見直そう、というスタンスでいきます。

食べずにカロリーを制限するってことは、生命を維持するうえで不要な負荷をかけてますよね。生きるためには食べなきゃいけないんだから。だから、「食べない」って思想には断固反対です。

幸い、世の中には、置き換え系のダイエット方法がたくさんありますので、それらを有効に活用します。もちろんそういったものを買うのではなく、きちんと自分で意識し節制して減らす、と言うのは一番素晴らしいです。

 

置き換え系を使う場合、一番気をつけなきゃいけないのは、必要な栄養素が含まれているかどうか、と言うことです。

リンゴダイエットとか、お腹に満たされればいいってものは論外。牛丼やファストフードはお腹を満たしてくれますし、何より安い。でも、その栄養素や成分を考えたことありますか?そりゃ生活習慣病になりますよ。

 

ヘタなものと置き換えると、必要なカロリーだけじゃなく必要な栄養素も無くなったりするので、身体は自己防御のために、筋肉などから必要な要素を取り出して機能維持のために使います。そんな危機的状況下では、新たに入ってきた栄養源は、次の危険に備えて優先的に脂肪として蓄えられやすくなり、結果的に体脂肪が増える、という結果に繋がったりします。

お金が無くなった時って本当に焦るじゃないですか。その後でまとまって入ってきたら、金欠にならないようため込んだりしません?脳と身体はそんな心境なんだろうと思います。

 

置き換え系をやるならやるで、きちんと必要な成分や摂取カロリーが表記されているものと置き換えましょう

一歩間違うと「痩せる」のではなく「やつれる」ってことになり、体調を壊すリスクが高まりますからね。

 

社会人の方々には、仕事中に食べるお菓子類を置き換えましょうと言いたい(笑)摂取してるカロリーって結構な量ありますよー^^;

俺も食べちゃう方なので、最近はプロテインバーをチビチビ食べてます。


Advertisement

 

基礎代謝をあげる

前項では摂取カロリーを落とすことをメインに記載しましたが、今度は消費する方をメインに記載していきます。

 

じゃあどうするかと言えば、やはりまずは自分の基礎代謝をあげる努力をする必要があります。

「~ながらダイエット」でも良いですが、自分の注力したい個所を意識しながらしっかりやった方が良いでしょう。

家でスマホを使う時、「スクワットしながらスマホいじる」とか、仰向けになって「腕を目いっぱい伸ばしてスマホいじる」とか、「レッグレイズしながらスマホいじる」とかね。

ただ、自分を変えなきゃ!って強烈に思っていれば、良い意味での「~ながら」をし始めますが、「楽チンじゃん♪」って思う人は、恐らく長続きしません^^;

 

運動してない方にもベストだと思うのは、ストレッチ系じゃないかと。

身体の筋肉のうち、普段あまり使っていない箇所はたくさんあるし、良く使っているように思っても、実は可動域が狭いから大きく使っていない箇所もたくさんあります。

特に肩や背中、腰なんかそうですよね。

これらを毎日10分でもしっかりストレッチすることで、筋肉自体が柔らかくなって良く動くようになるのでカロリー消費が増える。そして、血流が改善されることによってコリとか冷えとかなんかにも良い影響が出るんじゃないですかね。

「今の身体の不調なところを何とかしたい」って割と切実な思いがあれば、続けるモチベーションになるんじゃないでしょうか。

Advertisement

 

結局のところ

世間一般に言われるダイエット法なんて、その一面、楽な部分しか表に出してません。裏ではしっかり食事管理したり、定期的な運動をさせることによって結果に繋げてます。

RIZAPさんだって、そこまで綿密にスケジューリングさせるから「結果にコミットする」って断言できるわけで。成果を出すには、必ず何らかの努力が伴っているものです。

 

シックスパックを手に入れるのだって、ただ筋肉をつけるだけではダメで、お腹の脂肪を薄くしないと綺麗に浮いてこない。

腹筋を鍛えすぎると、今度は背筋が伸ばされてしまうから背中痛や腰痛が出てきたりする。

 

特に、ジムでのウエイトトレーニングは、バルクアップには良いけど、やりすぎると慢性的な痛みを引き起こす。

月並みな話だけど、トレーニングの負荷と食事、そして睡眠のバランスが保たれていないと、健全な心身は手に入りません。

 

まずは一日一セットでも良いから、実際にトライすることから始めましょう。

Advertisement

 


人気ブログランキング
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

トレーニングカテゴリの最新記事