SIMフリーのススメと情報弱者

SIMフリーのススメと情報弱者

どうも、hirosushiです。

 

SIMフリー化のススメです。急に何を言い出すのかと思えばw

 

自分の周りを見るとiphone、Xperiaが多いイメージですが、多くはキャリアショップで分割払い購入をしているのではないでしょうか。

かく言う私も長年docomoユーザーでしたが、家族割やら光回線の恩恵を受けるためにauにチェンジ。

5、6年使った後はメリットのなさに気付き、とっとと格安SIMにシフトしたんですが、大きなイベントや強い意識がない限り、人間は意外にキャリアを変えようというアクションをとらないものです。

 

私の場合は、

・そもそも動画を見ない

・ゲームもほぼしない

・電話とネット、メールにマップが出来りゃ良い

というライトユーザー。パケットに対する思い入れなんてこれっぽっちもないという個人差はあります。

当時は海外行ってもSIM変えられなかったので、外地でSIMフリーのスマホを買って使ってました。とにかく縛られた料金プランに不満しかなかったんですよね。

 

なので、SIMフリー化がスタートした時点で速攻解放しました。だいたい、ユーザーの選択肢を奪う施策は海外では訴えられるレベルなのに、「海外ガー」勢力、そこはスルーw

 

そんなことは良いとして、今現在、だいぶ格安SIMの知名度も高まってきておりますが、まだまだ回線を変えない人はたくさんいらっしゃいます。

 

なぜか?

単純に面倒なんでしょうね(笑)

 

大手キャリアのバカ高い通信費が気にならないってことは、収入はそれなりにあるのでしょう。だからわざわざ変化を伴うことをする必要がない、と。

俺、格安に変えて、毎月LCC乗れるくらい差額が出てます。それをプールして定期的に旅に出てますが、シンプルにそれを貯めたって良い訳です。はした金じゃないですよね?大きいですよね?

 

面倒だから良いやって思う人は、ちゃんと調べてないんですよね。

 

SNSやネットが発達した現代において、正しい情報を選別してピックアップし自分の血肉にするというのは、文字通り生死を分けます。

「情報不足」とおっしゃっている方々もいますが、それも「自分が」調べれば済むこと。TVをはじめとしたメディアから情報を「もらう」のは、自分の命を保険なしにルーレットに賭けているようなものです。

 

時代が違う?年齢が壁?

 

そうじゃないです。本人たちの努力不足です。老若男女問わず、PC、スマホ、タブレットを駆使してネットで発信し、ビジネスをしている人は大勢います。定年迎えてから一念発起して勉強し、TOEIC800点とったオババも友達にいます。

みんな、「自分で動いて」います。自分の時間を対価に差し出して、自分の力で権利や資格を手に入れています。

 

「与えられる」のを当然と思っている人たちとは、言うことややることが明らかに違う。

 


人気ブログランキング
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

独り言カテゴリの最新記事