Osmo Pocketが気になりすぎて

Osmo Pocketが気になりすぎて

どうも、hirosushiです。

 

巷で噂のOsmo Pocket。超小型の3軸ジンバルを搭載したカメラなんですが。

 

このOsmo Pocketが気になりすぎて。。。

買っちゃいました!!(≧▽≦)

旅行一回分飛ばして、こっちに投資です。

 

早速開封

Osmo Pocketは、LightningがType-Cにしか繋げませんのでご注意を。

※なので俺は、同時にCメス-Bオスのコネクタも発注しました。

 

本体とは別便でコネクタも到着したので、早速組み立て&アクティベーションを実施。

そのまま単品でも撮影できるけど、スマホに繋ぐことでディスプレイにもなるという。スマホと接続して最大の能力を発揮するようになってるんですな。

 

アクティベーション

アクティベーションは接続先のスマホに専用アプリをダウンロードしてログインし、それに繋ぐ形で行います。

WEBでは、初期不良っぽい症状がちらほら見受けられましたが、俺のは何の問題もなくサクサクとアクティベーションが完了しましたよ。

 

実用に関して

では、いよいよ撮影開始!

固定モードや追従など色々な設定があり、撮影シーンに応じて切り替えて使うんですね。写真も撮れるしパノラマ撮影も出来ちゃう。専用アプリも視覚的にわかりやすいですね。

 

ただ、Osmo Pocket-コネクタ-スマホと繋いでいるので、実用時に接続部が若干不安ですね^^;

取り回しが難しそうなので、スマホ繋いで設定だけして、後は単品で撮影する感じかなー。

もう一本ロングの延長USBケーブルをかまして、自撮り棒にOsmo Pocketをつけて、とか、これは要検討なところです。

 

そうか。スマホに繋ぎっぱだと何も出来ない。。。

引き出しの奥底に眠っていたDIGNOを引っ張りだして繋ごうかとも思ったんですが、AndroidOSのVerが4のせいか、Google Playを探しても、アプリが見つからんというw

一旦諦めよう(´・ω・`)

 

まとめ

既に多くの方がレビューされてますが、耐久性はかなり低そうです。特にカメラ部は首振り自動駆動するので、落としたら一発で壊れます。また、防水機能は一切ついてないので、その辺りも注意する必要がありそうです。

 

ただ、この小ささの割に高性能であることは間違いありません。ポケットからスッと出してすぐ撮影出来るし、手振れなんてのも気にする必要がありません。

旅のお供や家族の行事など、多方面で活躍してくれそうな一品ですよ。

 


旅行・観光ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

旅の記録カテゴリの最新記事