Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

何となく過ごすことの功罪1

NO IMAGE

どうも、hirosushiです。

 

とかく仕事に時間を取られがちで、自分の時間を有効に使うことが出来ないシーンが増えてきまして。

とにかく、無駄な時間を減らしたい!と思って、あれやこれやと考えています。

 

ついつい触ってしまうスマホ。このtime killer君を何とかしなければ(笑)

 

 

さて、昔から「スキマ時間の活用」を掲げる識者は多いのですが、いわゆる「成功者」の意見を聞いても、案外二つに分かれます。

 

一つは「細かい時間を有効に使う」という意見。

もう一つは「細切れ時間では集中できない」という意見。

 

どちらもその通りであるなぁと思うのですが、これを額面通り受け取ると、「何も出来ないのは仕方ないんだね」って言う、最も無能なexcuseになります(笑)

 

それじゃあ何の解決にもならない!!

 

なので。

ここでは俺が実践していることを書いてみます。

 

 

実は俺はスキマ時間も活用するし、まとまった時間の確保にも気を遣ってます。

何でもかんでも、どちらかしか選択肢が無いって考え方はしません。

どっちでも有効に、自分が使いやすいように使えば良いだけです。

 

 

通勤時のスキマ時間は場所やスペースの問題があるので、スマホを使ったリーディングやリスニング。

家での自由時間はライティングや座学に使う、といった具合。これに筋トレが入る。

 

また、これらの作業は一日に15分は必ずやる、といった取り決めをしてます。

さすがに体調や気分などで不調の日は絶対ある。だから、ハードルは高くしない。

その代わりに、毎日続けるようにする。最低一か月は続ける。

そうする事で、気が付いたら習慣化するように仕向けてます。

 

「習慣化」させる作業が最大の難関なんですよね。これが出来れば、後はほぼ自動運転。

 

全てのやる事は、ここに終着させるよう、取り組みを続けています。

 

今自分がしていることが、明日の自分の成長に繋がるのか。

一度立ち返って考えてみると、結構焦りますよ。

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

独り言カテゴリの最新記事