Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

月一勉強会

月一勉強会

友人と月に一度、持ち回りでの勉強会を実施しています。

元々、小金を稼ぐために何かしよう!って事で、旅好きの連中で集まって旅行先で買ってきた色々な何かをECで売る、というのがベースになってます。

 

全員が全員、

・おカネ稼ぎたい

・そのためには、色々底上げしなきゃいけないよね

という思想は一致しており、かつ

・自分に投資することに躊躇が無い

・全員がそんなだから手を抜けない

ために、かなりキッチリした会になりました。

 

もちろん、ECサイトは共有で使い倒し、得られた資金はオープン。みんなで使ってるので「負けられねぇ」し、いかに「おお、すげぇ!」って言わせるかどうかの健全な競争原理が働いていて面白い。

会社のような相対的評価ではなく、絶対的評価。そりゃ楽しくない訳が無い(笑)

 

ある程度軌道に乗ってくると、やるべきことが増えてくる。語学だったり、経営的な部分、交渉などの対人スキルとかだったりね。

その成果を示すためには「頑張ってます!」なんてくだらない評価は面白くない。だから皆、公的試験、ライセンス取得などに手を出し始める。

そして、「これ取った」「TOEICで750点いった」とか、毎月誰かしらが成果を上げてくる。

 

この危機感、焦燥感。ハンパないですよー

 

ただ残念なことに、ここにはビジネスモデルが無いからカネを稼げてない。

どうマネタイズしていくかが、全員が共有している今後の課題ですな。

 

 

仁義なき戦いの広島死闘編で、千葉真一扮する大友勝利が言う訳ですよ。

「銭に身体張ろう言うてどこが悪いの!?おぅ!?」ってね。

身体張らずに、結果なんて得られない。

 

きれい事しか言えない人は努力をしないし、怠慢な人は運に頼る。

アスリートの方々みたいに、人生の大半を競技に突っ込み、やるだけやった人が初めて「運」なんてセリフを吐く資格があると思う。

 

人間みな同じだし、やればやるだけの成果を手に入れられる。

結果を求めれば求めるほど、夢にまで見るくらい真剣に深く考える。

果たしてどれだけの人が、そこまで落とし込んで考えているか。

 

元々の素質がーって言う人は、自分の家族を否定してることに気付いてない。

素質がある身体に産んでくれなかった親のせいなの?

 

俺らはみな、普通のおっさんの集まり。ただ、面白がって自分の人生を盛り上げようとしているだけ。

 

例えば俺は、高校卒業時は偏差値30台だったけど、1年で70overに持っていった。ホストやバーテンで学費稼いで大学卒業し、SEを10年やってから商社に移って外地で営業やってる

ある友人はTOEIC300点いかなかったのに、1年で700点超えた挙句、部下は全員インド人という職場で、英語で仕事してる

またあるやつは、バンドマン=フリーターってお約束の状況からフリーランスで稼ぎはじめ、結婚して安定が必要になったってんで、ヘッドハントにのってCFOやってる

 

「だって俺ら、正しい努力してるからね」

 

こんな強烈なメンバーだから、日本では馴染まないのが難点(笑)

お互いに、本当に良い仲間に恵まれた。ライバルってこういう事なんだろうなー

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

hirosushi

旅行と夜遊びのために働いているアラフォーサラリーマン 面白い場所があると聞きつければ現地に飛ぶ 現地合流現地解散が好き。昔ほど飲めない

1件のコメント

月一勉強会2 | 毎日面白おかしく 投稿日:10:11 pm - 10月 23, 2018

[…] 先日書いた勉強会、今月分を開催しました。 […]