職場の環境を良くする企画

NO IMAGE

どうも、hirosushiです。

 

職場でも学校でも、引きこもらずに社会に出ると、大なり小なり密接な関わり合いのある人間関係が生まれます。

現代社会、しかもそれなりの都会では、人は誰かと関わらずに生きていくことは出来ません。

だから、わずらわしい人間関係に悩む人は多い。

 

しかも、日本独特の「空気を読む」文化は、人によっては非常なストレスにもなります。

根本的な価値観は十人十色。全く同じ人はいないにも関わらず、同じであることを求められる。

 

暗黙の了解の中で、「言って良いこと、悪いこと」を探りながら生きていくのはとても面倒ですよね。

 

だからたまに、ホントのことを言いたくなる時ってありませんか?

「あなたのわがままに周りは辟易してるよ?」

「そもそもなぜこんな無駄なことするの?」

 

でもそれは、「言わない約束」という暗黙のルールがあったりする。

 

暗黙の了解事項をぶち壊す一言は、組織と言う枠組みでは決定的に嫌われるパワーワードです。

何故嫌われるのかと言えば、それは大多数の生活の根底を覆すことになるフレーズだから。

社会生活をしていると理不尽なことは多いけど、それの理不尽をベースに大多数の人は生活してる訳です。その根底を覆しちゃう一言なんですよ。みんな心では思っているけれど、それを言うと自分の立場や今までやってきたことを全否定することになる一言。

極論すれば、価値観を崩してしまうフレーズなんです。

だから、多くの人が疑問に思っても、何も考えずに受け入れるようになる。

 

 

とは言え。これが諸悪の根源であることが多いのもまた事実。

そこで今回、俺の発案で職場でそんな一言を募集し、投票する企画を始めましたw

かなりの盛り上がりを見せております♪

 

もちろん、個人攻撃とか違法なことは厳禁。

なんせパワハラ傾向なやつ、業務委託と派遣の違いを理解してないやつ、仕事しないやつなど、パージしてしまいたいやつがたくさんいるのでwww

 

これを元に、現場の文化を変えようともくろんでます。

 

これまでの慣習?会社の社風?

知るかそんなもんwww

今までやってきてることが正しいとは限らない。誰かが一度全部ひっくり返さないと立ち行かなくなっている。そんな切羽詰まった状況なのを、上は誰も気付いてない。

大事なのは、業績あげる事と社員やスタッフのモチベ上げる事だ。

会社や組織、雇用を守るために仕事をするのか、社員やスタッフが頑張ったから、雇用や会社、組織が回っていくのか。

結果は同じだけど、現場で働く人たちの心情は全く違う

 


人気ブログランキング
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

独り言カテゴリの最新記事