Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

let’s improve english skill-議論とか主張-

let’s improve english skill-議論とか主張-

・let’s improve english skill

 

仕事をしていると、無駄な会議に参加しなきゃいけないシーンは多々あります。

 

参加者全員が当事者意識を持っていれば別ですが、まあ、そんな事は無い訳で。

健全かつ建設的な議論にならず、感情論になったりとかすると、馬鹿馬鹿しくてやってられません(笑)

 

さて、今回は議論とか主張する時に使う単語について考えました。

議論したりするシーンで使いそうなのが、discuss、argue、debate。

 

どれも論じるとか、議論するんだけど、意味合いがちょっと違う。

 

discuss:あるテーマの結論を導くために議論する

⇒結果を出すために話し合う

argue:あるテーマについて、お互いの主張をぶつけ合って議論する

⇒既に自分の意見を持つ状態で話し合う

debate:あるテーマについて議論する

⇒とにかく話し合う

 

ざっくり、こんなイメージかなー思ってます。

 

あとは、claim、allege、insist。

claim : (ある程度の根拠があって)主張する

allege : (根拠はないが、普段の素行など、ある程度推量がある)主張

insist : (根拠も論拠も全くない)主張

 

baggageなんかは、見れば自分の!ってわかるからbaggage claimになる。

 

ちなみに、文句をつける時の「クレーム」は、「make a complaint」です。

claimはあくまで「根拠のある」主張であって、苦情の時点ではまだ「根拠が確定していない」からかなーと、個人的には思ってます。

 

 

 

※我々は素人なりに、色んな教材を解釈して取り組んでます。ですので、間違っていることも当然あり得ますので、100%信じないでね!!

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村

hirosushi

旅行と夜遊びのために働いているアラフォーサラリーマン 面白い場所があると聞きつければ現地に飛ぶ 現地合流現地解散が好き。昔ほど飲めない