旅で気になる衛生面

旅で気になる衛生面

どうも、hirosushiです。

 

週末弾丸旅行をやりこんでいると、噂を聞きつけた友人が「参加したい!」と言ってくるケースが増えてきます。

ありがたいことです^^一人旅も楽しいですが、複数で行くのもまた楽しいですからね。

ただし、同じノリならねw

 

週末弾丸旅行なので、基本的に国内旅行か近距離のアジア旅行となるんですが、「旅慣れしていない」or「アメリカとか先進国しか行かない」人からは、必ず聞かれることがあります。

 

それは、「衛生面は大丈夫なの!?」というセリフ。

 

日本を基準にすると話にならないので、食べて判断してくれ(´・ω・`)

 

 

衛生に対する考察

水に関して

生水が飲める日本は、globalという観点で見た場合、異常な国です。

多くの国では水は買うものなんですよ。

 

今では、日本でもミネラルウォーターなどを買うスタイルになってますから、水を買うことに対する違和感はないでしょう。でも、さすがに食器洗うとか洗濯するとかで、買ってきたお水を使うことはないですよね?

その国の水が汚染されている、ということがなければ、どの国でも洗い物には水道水を使ったり川の水を使ったりします。

だから、提供される食器とかには、生水リスクが必ず潜んでいます。濡れていなくてもね。

 

不安な人は 、お皿やお箸、シルバーと、アルコール性の除菌ティッシュを持っていきましょう。

 

食に関して

アジアは物価が安いとは言うけれど、それは現地スタイルで食べた場合のこと。

生まれた時からそういう生活をしていれば身体が順応していますが、他所から来た我々はそうはいかないです。

常夏の国の屋台で、ケースの底に氷をひいただけの果物とか、常温で置いてあるお肉を焼いて食べるとか、そんなのはザラにあります。

 

元々胃腸の弱い人は無理です。きっと気にするだろうしw

それに、運が悪いと肝炎や赤痢に感染します。夜遊びやダメ、ゼッタイ!だけじゃなく、経口感染する病気は多いんですよー。

 

まあこればかりは、そのお店の回転率、清潔度などを見極める本能を養うしかないですね。俺自身、そこだけは見極めてきたから、今まで当たったことや病気になったことは一度もないです。

もちろん、これは単に運が良かっただけ。

少しでも安全に過ごしたいなら、レストランに行って安全を買うことをお勧めいたします。物価の安さは実感出来なくなりますが、限られた旅行の日数を浪費したり、イやな思い出を増やすことはないでしょう。

 

おトイレ事情

一番のネックはこれじゃないかなーと。まあ、きったないところは多いですよ、ええ。水洗じゃなくて手桶&ゴミ箱スタイルも多いですしね。

 

それに、行きたくなった時に直ぐに見つかるものでもありません。観光地にはもちろんありますが、駅にはトイレが無いことが多いし、お客じゃない限りお店もトイレ貸したりしないし、有料なこと多いし。

 

切羽詰まったときに行くようでは間に合いません。

 

あらかじめ、こまめに行っておきましょう。ホテルやショッピングモールなどで用を足すのも良い案です。

特にホテル。ホテルにとってお客になるかもしれない人を無下にはしないです。それに、トイレが1階にあることが多いので、ピンチの時の救世主になってくれます。これは正しい、恥のかき捨てです。しれっと入って用を足しましょう。

 

まとめ

物価が安い、ということは、さほど手をかけずに自然に近い状態で売っているから、という一面もあります。

現地スタイルで過ごすのは旅の醍醐味ではありますが、調子に乗ってチャレンジした挙句、動けなくなるのは本末転倒です。

自分がどこまでなら大丈夫なのか。きちんと見極めた上でチャレンジしてくださいね。

 

我々のように、何かの虫のサナギの素揚げとか食べながらビール飲んだりするのはお勧めしません(笑)

 

ただ、何をどうするにしても、自分のやっていることが現地の方々の失礼にならないよう、注意してください。これはシリアスに命に関わることに繋がったりしますので。

 


旅行・観光ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

旅の記録カテゴリの最新記事