Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

旅の記録-広島編2-

旅の記録-広島編2-

どうも、hirosushiです。

 

前回は、広島の食べ物や繁華街について取り上げました。

今回は個人的に是非行きたかった呉にフォーカスを当てます!

 

大和ミュージアム

呉はその昔、鎮守府がございまして、造船も盛んでした。横須賀や舞鶴と並んで重要な軍港の一つであった場所です。そのため、今でも造船業とか重工業が盛んな場所。

背後を山で囲まれた港で、いわゆる良港とされてます。

 

呉で製造された艦船の中で、もっとも有名なのは、戦艦「大和」でしょうか。

WWⅡにおける、日本海軍の艦船の中でも、もっとも知名度のある艦。それを掲げたミュージアムが呉駅からすぐそばにあります。

 

それが「大和ミュージアム

中には「大和」を精巧にもしたモデルがあったり、零式戦闘機の六二型があったり。

 

 

さらには、艦船の砲弾なんかが置いてあったり。

九三式魚雷とか二式魚雷とかも置いてあって、ミリタリー好きにはたまりません。

 

もちろんこの大和ミュージアム。戦争を美化している訳ではなく、「大和」や「原爆」など、戦争の中心にいた呉として、淡々と事実を展示している場所。

特攻に行ってくれた先人達の遺書なんかを読むと、色々と考えさせられます。

 

あれこれじっくり見ていたら、あっという間に2時間近く経ってました。

 

 

さらに、お隣には海自の「てつのくじらかん」がありますので、そちらも覗いてみることをおすすめします。

てつのくじらかん」にはゆうしお型潜水艦の「あきしお」が展示されてまして、何と中に入れます!

潜水艦の内部なんて滅多にみられるもんじゃないし、大満足でした♪

 

 

 にほんブログ村 旅行ブログへ

旅の記録カテゴリの最新記事