Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

No excuses and uncompromised

No excuses and uncompromised

・No excusesとuncompromised

 

まあ、忙しい訳ですよ、仕事が。

お陰で飲みにもナンパにもデートにも行けてない上に、職場の不毛な環境にちょっと嫌気が(笑)

 

ただ、「時間が無い」だの「忙しい」だのと逃げ口上を並べていると、いつしかそれが当たり前になります。

人間、楽な方に行きがちな生き物ですからね。

こういう時に、自分自身がコミットしていることを継続できるかが、先に繋がってくると思います。

 

あれもこれもと欲を出さず、一個ずつ確実に消化し、かつ継続する。

 

いつも言い訳する人いるじゃないですか。あれ、見ててカッコ悪くないですか?

今まさに自分を振り返れば、冒頭の「時間が無い」「忙しい」って言いがちな自分自身に気付く。

こうなっちゃいけないんですよ。自分のレベルを落としちゃダメなんです。

 

じゃあどうすれば状況を変えられるのか。その答えは必ずあります。

誰でも時間だけは平等です。

スキマ時間の活用は根本的な解決にはならないけど、それだけでもスタートを切る。少しずつ始める。色々なexcuseを探してcompromiseするのは、貴重な時間を浪費することに繋がります。

 

他人が努力している中時間を浪費することについて、プレッシャー、恐怖心を感じられるかどうか。

この感覚があれば誰でも上のステージに行けるし、欲しいものを手に入れられるチャンスが増えるんです。

 

「自分はそうまでして欲しくない」と、斜に構えたふりして逃げて無傷でいるか

強欲全開で、あらゆる努力をして取りに行ってボロボロになるか。

どちらが面白い人生か、実りのある人生か、ってね。

 

やらないで後悔するなんてもったいない。やってみて考えましょうよ。

失敗したら、酒の席とかでネタにすれば良いじゃないですか^^

経験したことのないやつの話より、経験したことのあるやつの方が面白い。俺はそう思います。

hirosushi

旅行と夜遊びのために働いているアラフォーサラリーマン 面白い場所があると聞きつければ現地に飛ぶ 現地合流現地解散が好き。昔ほど飲めない