Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

採用面接した時の質問と解答

採用面接した時の質問と解答

どうも、hirosushiです。

 

仕事のポジション上、1、2次面接辺りの現場サイド代表として、面接官をすることがあります。

 

俺には採用権限や判断権限はありませんが、被面接者の人となりを暴くという大切な役割があります(笑)

そのため、質問に対して敢えて飾らない解答をしたり、相手が全く想定していない質問をぶつけることが多々あるのです。

 

大手とか外資とかでは、
「当社の売上を2倍にするにはどうしたらいいですか?」とか
「日本にある電柱の数は何本ですか?」とか
その人のロジカル思考を測る質問をするみたいだけど、そんなの俺が答えられないからしません(笑)

何だっけ。フェルミ推定だっけ?まあいいやw

 

 

●良くされる質問および俺の回答

「残業は多いですか?」
⇒多いですよ

 

「どんな時やり甲斐を感じますか?」
⇒給料日です

 

「有休は取りやすいですか?」
⇒取りやすいですよ。仕事が出来ないと溜まりますけど

 

「仕事は楽しいですか?」
⇒楽しくはないですね。遊びじゃないので。

 

「何故この会社を選んだんですか?」
⇒PCと会話するのが嫌だったんで。あ、元SEなんですよ

もしくは

⇒刺激のある環境で、責任と努力の結果に見合った給料が得られるからです。

 

「海外駐在は大変ですか?」
⇒人によりますね。私は楽しい派です

 

「仕事で大変なことは何ですか?」
⇒社内政治です

「好きな言葉は?」

⇒「頑張った」が通用するのは初年度だけ

⇒夢と自己満足は意味が無い

 

●俺が良くする質問

「学生時代、何をしてましたか?」
⇒用意してた回答を語る人多し。学生の本分の勉強について聞くと、意外に出てこない

 

「趣味って何ですか?」
⇒みんなキョトンとするw
これは今は聞けないねーf^^;時代的にプライバスィー(・ω・)のエリア

 

「効率って何だと思いますか?」
⇒仕事のスタンスや、自己的利己的志向が結構出る

 

「ここまでどうやってきました?」
⇒上層部にはウケの良い質問。良くあるロジカルクエスチョン

 

「明後日、一人でケニアまで行ってきてと言われたら行けますか?お金やご自身、ご家族事情など、他の全ての条件は全く問題ないという前提で」
⇒俺は似たような質問をされ、正直に答えたらウケて受かった(笑)

 

「やりたいことって何ですか?」
⇒回答が何であっても、「それは当社じゃないと出来ないんですか?」などと蓮舫さん的に畳みかける。それに答えられない人はNG。目的意識が無い人にはできる仕事じゃないから。
どの会社でもする、非常に一般的な質問だけど、いまだにふるい分けには有効。

 

 

取り繕うことや自分を見せることが上手い人が多い中、採用側としてもそのコストに見合った人を取らなきゃいけない。

採用した人がすぐ辞めると、かかった費用は全て無駄になるからシビアなのです。

 

採用コストって意外にかかるんだよー?f^^;

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

hirosushi

旅行と夜遊びのために働いているアラフォーサラリーマン 面白い場所があると聞きつければ現地に飛ぶ 現地合流現地解散が好き。昔ほど飲めない