温泉から帰還

温泉から帰還

どうも、hirosushiです。

 

昨晩、草津温泉から帰ってまいりました。

やはり温泉は良いですねー♪

 

すっかりリフレッシュしたので、張り切って明日のスーパーボウルに望めます(笑)

 

 

 

さて、今回は草津に行ってきて、改めて思ったことでも書いてみようかと思います。

 

 

hirosushiは関東圏在住なので、近場の温泉地と言えば限られてきます。

必然的に箱根が温泉地としての1stチョイスになるんですが、近年、箱根は金額と雰囲気的な問題で、個人的な選択肢からは漏れてしまいます。

 

交通の便もよく、都心からほど近いのはとても良いのですが、いかんせん宿泊費が高止まりしているんですよね^^;

それに、人が多いのでのんびりできるか?と言えば、それもまた微妙なところ。もちろん近隣に観光スポットがたくさんあるので、温泉も良いけど観光もしたい方にとってはとても良いところです。

 

hirosushi自身は、「温泉では何もしない」のが座右の銘なので。はい(笑)

 

 

熱海ものんびりしているし、こちらも交通の便良く都心から近いので候補の一つですが、これまた個人的に雰囲気が違うんだよなーとw

 

そんな中、群馬の各温泉地、伊香保、草津、四万辺りは、雰囲気や泉質、距離やお値段などのバランスが良いので、とてもお気に入りの温泉地なのです。

湯畑の硫黄の香りがたまらない♪

 

 

 

交通および集合地点

群馬の温泉地に行くには、高速バスを使っていくのが便利です。お値段も安いし快適です。

何より新宿バスタ発着なので、東京や神奈川在住であれば行き帰りが楽なんです。新宿駅南口出て目の前だし、誰かと待ち合わせるにも最適だと思いますよ。

 

チケットは、当日にバスタで買うより、ネットで先行購入することをお勧めします。

席も選択できるし、当日に空席が無い!なんてことにもなりませんから。

hirosushiは、いつもこちらのJRさんが運営している高速バスネットで購入しています。

えきねっとのバス版ですね。

 

 

 

草津の周辺情報

湯畑周辺でお土産や食べ物は揃います。このこじんまり感も大事w

 

お値段重視で素泊まりしても、セブンイレブンがあるので、そこで買いだめすれば大丈夫♪

hirosushi個人は、大きい宿よりもこじんまりしたお宿を素泊まりで取り、周辺で食い倒れるスタイル。

 

なお、こじんまりお宿は、門限があることが多いです。23時くらい。

それに、宿に限らず草津の夜は早いです。だいたいのお店は、17時から閉まり始めます。

都会の感覚で調子ぶっこいていると、完全に出遅れた挙句、コンビニ飯で夜を過ごすことになるんでお気をつけて(笑)

草津に着いたら、観光に出る前に必要なものを買いに出かけることをお勧めします。

 

 

草津の観光スポットは幾つかありますが、俺がいつも観に行くおススメ場所は、西の河原通りと、草津熱帯圏。

西の河原通りは、風情のある街並みとお店がたくさんあって、何度行っても飽きません。この通りにある酒屋さんで日本酒を買って帰って、宿で飲んでます。

 

草津熱帯圏は、経営大丈夫か!?ってゆるーいノリと、放置感がたまらなく大好き。伊豆のシャボテン公園に次いで好き。

運がよければ、この子の家族が隔離された檻をガッシャンガッシャンやる絵を見ることが出来ます。

これは、文字では言い表せられない面白さですよw

 

 

 

露天風呂

冬季に露天風呂行くと、備え付けてあるシャンプーやボディソープが凍ってるケースもあります。

寒風吹きすさぶ中、中身が出ない!凍ってる!っていう瞬間のノリツッコミ(笑)

「おい!(笑)マジかよ!超寒い!」

こういうのも、旅の醍醐味です。全力で面白がりましょう♪

 

 

 

 

宿の人もお店の人も、皆さんとてもフレンドリーな方々ばかりです。

旅の恥はかき捨てとは言いますが、その言葉の意味は、「旅先だから何でもやって良い」ではありません。

「何でも遠慮なく相談したりしよう」とか「やり方はわからないけど、現地のスタイルに合わせてやってみよう」って意味だと思います。

 

前者は「恥=迷惑」。後者は「恥じらい=経験」。

 

旅は、旅行者自身と、もてなしてくれる全ての方々で作り上げるものです^^

 

 


旅行・観光ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

旅の記録カテゴリの最新記事