Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

世界周遊中の友人から

どうも、hirosushiです。

 

世界周遊中の友人が先日帰国しました^^

彼は世界をほっつき歩くために仕事を辞め、半年ほどかけて世界を巡ってたんですが、当然のように波乱万丈な経過をたどってました(笑)

渡航3日目でレンタカーで事故るとか、フィッシングに遭って、口座から有り金全部抜かれるとか、初回からブルーなスタートw

友人一同、送金しながら成り行きを見守ったものです。

 

 

その彼と、共通の友人達と飲んでるとき、定期的に更新されてたinstagramを酒のつまみにしてたんですが、そのリアクションは面白いくらいに二分されてました。

一方は、心底羨ましくて、何だか一歩も二歩も置いて行かれて気分を味わってるチーム。

もう片方は、羨ましいけどどこかで諦めてるチーム。

 

前者は、仕事を辞めてまでそんなことをする彼に対する憧憬と、彼が何歩も先に行くことへの危機感を感じてる。

後者は、今の生活を変えられないことからくる彼への嫉妬にさいなまれてる。

 

大まかに分けると、前者は独身者、後者は家庭持ちって内訳。

そりゃそうだよね。家庭を持つって事は大好きな人達と一緒にいられる分、自由に旅をする権利を失い、家族に対する責任が生じるってことだから。

それは独身と結婚どちらが良い悪いって言う、くだらない議論では無く、厳然とした事実。

この世の中、無料で手に入るものなんてないからね。

 

 

問題なのは、嫉妬のあまり「ヒマだなー」とか「良い歳してバカじゃないの」とか、無関係の誹謗をすること。

自分が出来ないくせに、他人をずれた論点で否定するってのは、一番カッコ悪いじゃない?

 

幸いなことに、そんな低俗な友人達では無いので、じゃあ俺はどうする、ああするって言うpositive discussionを繰り広げてました。

 

 

他人を卑下することで自分を上に見せる、そう思い込む手法は、間違いなく何も産むことは無い。

むしろ、自分を磨くことをしなくなるから、どんどん劣化する。

 

周りを観ずに、自分のやるべきことをやる。そして、周りがやっている羨ましい事を、自分の立場ならどう実現することが出来るのかを考えて実行する。

これが人生を充実させるための秘訣。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

旅行先検討記

どうも、hirorushiです。

 

仕事が忙しい分、こまめに息抜きをするように心がけている訳ですが、

昔のように一人でプラッと旅に行けないこともあり、行先の選考には頭を使います。

 

週末弾丸ツアーとしては、国内の夜の繁華街をベースにするので同じノリでぶっこめる友人が必要だし、温泉などでのんびりするには、やはり女子がいた方が楽しい。

1人で行くことが可能なら、海外に飛びたい、などなど。

 

そんなこんなでプランを練りながら、昔の旅行の写真データを整理しつつ見返していると、

あることに気付きました。

 

 

何か広島が多いw

 

 

確かに、仁義なき戦いは好きだけれども。

 

広島城とか宮島、路面電車とかお好み焼きの写真が結構ある。

俺は広島が好きらしい。でも写真がある割に、あまり思い出は無いというw

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

温泉旅行ブーム到来

どうも、hirosushiです。

 

 

旅行と言えば温泉!

温泉と言えば旅行!

 

why do u travel? caz, i love hotspring!!

 

単に寒いのに嫌気がさしたんで、温泉に行きたくなっただけですw

 

1泊程度で行くつもりなので、基本関東圏になります。

現状の候補は草津、四万、伊香保。

 

 

今月は無駄にモテ期モードに入ったこともあり、お相手と場所を変えながら行こうかと♪

と言うことで2月早々、まずは草津に行ってきます。12月にも行ったんだけどね。

 

 

温泉でお湯に浸かって何もしない。

この「何もしない」っていうのは、常に気を張っていなければならない現代社会において、非常に大事なことだと思ってます。

 

「何もしない」ってことは、スマホもいじらない。その場にいる人としか接触しない。もしくは誰とも接触しない訳です。

こんなの普段の生活じゃあ出来ないじゃないですか。

 

こういう時こそ、心の余裕と言うかゆとりが必要。気持ちに余裕があれば、細かい事にもカリカリしなくなるしね。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

旅の企画での悩み

どうも、hirosushiです。

 

「そうだ。旅に出よう」

この時期は毎度思い浮かぶ言葉ですが、世間のしがらみで身動きできないhirosushiですw

 

実際、旅行を計画するにあたり、

「ホテルは現地で考えれば良いべ」

と言うバックパッカー気質の人は極めて少ないと思います。

 

俺だってホテルだけは決める。だって、

安全な部屋のベッドで寝たいし(笑)

comfortable or reasonable, which do u choice? hahaha

 

まあ、日本国内ではdangerous hotelに当たることも無いので問題ありませんが、

とは言え、その種類は豊富です。

中でも最近、繁華街のあちこちに生えて来ている東横インとアパホテル。

これらをよく利用するって方はいらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

そこで今回、自分の旅行計画を考えながら、これらのホテルについて考えてみました。

 

 

調べてみると、どちらもウリはハッキリしてますねー

 

まず、東横インさんのスタンス

・お手頃価格で朝食もついてる、お財布に優しいホテル

・シーズンや場所問わず、だいたいお値段の変動が少ない

・自社サイトの会員になった方がお得

・繁華街近くには絶対あるイメージ

 

下手なブッキングサイト通すよりも、自社サイトで取った方がメリット多いですね。それにどこでもあるから、その分ポイントを貯める機会も多い。

デメリットとしては、狭い、と言うことでしょうか。あと、朝食はビュッフェスタイルなので、出遅れると無くなる事多し。

 

 

続いてアパホテルさんのスタンス

・ゲストの方々には快適かつリラックスできる環境を提供

・泊まるホテルによって、毛色が違って楽しめる

・部屋はそこそこ広いし、大浴場だってある

・なんかテーマパーク近辺にあるイメージ

 

デメリットとしては、ハイシーズンは激高。ローシーズンは激安の傾向であるため、泊りたい時に高い、という状態になりやすい。

まあこれは単純な経済原理だし、hirosushi個人は文句ないんですけども。

 

 

 

とまあ、思ったことを並べてみましたが、価格だったり立地だったり、人によって選択する優先順位は様々です。

皆さんが旅をする上で、ベストなホテルが見つかると良いですね^^

 

 

実はhirosushiは、これらのホテルは1度しか使ったことがありません。

だって、狭い割に高いし、朝食とか外で食べるから。。。w

 

 

あくまでhirosushi個人の感想ですが、コスパだけを考えるんであれば、電鉄系のホテルの方がとってもcomfortableです(笑)

 

JR東、東急、阪急阪神、西武、京王、相鉄、京急etc

そりゃプリンスとか京プラなんてとこは泊まれないけども、それ以外なら6千とか充分にお安くなるほてるだってございます。特にJR系。

鉄道系だけに、駅から近いとか直結、なんてのもあるし。

 

外国人にはsmile hotelsに良く泊まってる人たちがいますが、ここの泊まり心地はどうなんだろう?

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

次回の行先検討中-たぶん仙台-

どうも、hirosushiです。

 

悪友は、現在メキシコに行っており、毎年地元の友人達と東南アジアのどっかで合流、豪遊して新年年越しをしています。

 

羨ましい!!

 

所帯のある俺は、そんなことは不可能なので、義理の父と酒盛りです(笑)

これはこれで楽しいから良いんだけどね^^

 

 

さて、来年の週末弾丸ツアーの行先検討を進めているんですが、hirosushiの中では東北ブームが来ておりまして、次回は国分町に行こうと思っています。

現在、そのプランを通すためのプレゼン資料を作成しているんですが、どうしても風俗の方がメインで出てくるので、ついつい見てしまって進みません(笑)

 

 

でも俺らって、日本国内で風俗は行きません。

 

なぜかって?

同じ値段出せば、ホスピタリティがある海外の方が面白いから(笑)

 

レイシストでは無いし、職業に貴賎なしを地で行くメンツなので、人種や性別に興味ない。

お互いに楽しければOK♪

 

だから正直、日本の風俗にメリットを感じなくなってます。

同じ金出すならその金を積んで海外行くか、良い服とか買ってナンパした方が意義があるんでね。

 

金で買うのは時間のみ!!

 

 

 

いかん。話がそれた(笑)

国分町の話。

 

昔、あっちに本社がある会社の部長さんと国分で飲んだ時、昔と比べて賑やかさは無くなったし、みんな歌舞伎に出てくる、みたいな話をしてました。

〆に牛タン麦飯とろろ大盛食わされる過酷なオールでしたが、やはり人生経験豊富な方の話は面白い。

 

その思い出があり、本当にもう一度行ってみたいんですよねー。

日中、仙台駅から青葉、広瀬と歩いて国分町に向かったんですが、散歩好きだからか昼の絵はよく覚えているものの、肝心の夜の部がこれっぽっちも記憶にないだもんw

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

北海道週末ツアー-vol.3-

どうも、hirosushiでーす。

 

波乱万丈なスタートを切った北海道ツアー初日

 

明け方まで飲んでいたので、翌日起きたのは昼過ぎでした(笑)

友人も都合よく起きたようだったので、ホテルロビーで待ち合わせて遅めの昼飯へ。

 

やはり海の物が食いたい!って感じだったので、手近なお店へin

 

思ったのは、どのお店も3000円くらいで丼物を売っているけど、正直量と内容が見合わない。

これだったら、築地とかでもうちょっと量あるの食べられるよ、と。

 

観光地化しちゃったんでしょう。。。そこは仕方ない。

 

隣のテーブルでは、中国人ご家族が楽しそうに甲殻類を焼いていました^^

目が痒いんじゃあああ!!!!(笑)

 

 

甲殻類アレルギーの俺にはアウェーです。

 

 

不満足な昼を食べ、氷点下の札幌で特にやることもなく、とっととホテルに帰ってお昼寝。夜の部に備えます(笑)

怠惰を地で行く二人w

 

 

夜はもちろん、昨晩のお店の再訪です。

経験上、連日連夜通うと速攻仲良くなるので楽しいのですよ( ̄▽ ̄)♪

 

友人はオキニの子を見つけ大満足。俺はキャッチの子をからかって大満足。

札幌の人々はみな優しい^^

 

 

今回の週末弾丸ツアーも、とても良い思い出となりました。

ちゃんちゃん。

 

 

次は雪の無い時期に来よう(笑)

あ、バターコーンラーメンとジンギスカン食べてない。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

北海道週末ツアー-vol.2-

どうも、hirosushiです。

 

北海道ツアーvol.1の続きになります^^

 

 

さて、24時過ぎにホテルに到着したアラフォーリーマン二人組ですが、正直テンションはダダ下がってました。

待ちばっかりで疲れたし、札幌は全面凍結してるし。

 

でも、このままでは終われません。何のためにここまできたのかと(笑)

 

そう自らを奮い立たせ、例によって時間節約のため、タクシーですすきの駅近くのホテルに向かい、チェックインして即外出。

事前に調べていたガールズバー行脚を開始しします!

 

あ、コンビニにはお手軽なすべり止めグッズが売ってるので、道民じゃない人は買って装着した方が良いですよ。

こんなやつw

 

 

さて、最初のお店は「ストロベリージャム

 

生演奏が売り。バンドがすぐ後ろで演奏してくれます。HPのイメージに比べ、個人的には箱は意外に狭く感じました。バンドが近いのでちょっとnoisy(笑)

常連客が多そうでしたねー。若いお兄ちゃん達ががっついていますw良い(笑)

 

1セット3000円+LD×2。

安いなぁと思いつつ、次の店へGo!

 

 

 

続いて2件目は「million

いらっしゃいバニー(笑)

 

リンク見る限り、ジャムのグループ店なんですかね。

こちらはすすきの界隈に何点かあって、それぞれのコンセプトが違います。なのでフラフラ行ってみると楽しい。

我々には、millionの女の子たちのノリが合ってました^^いやー面白かった♪

 

隣の席に座ってたお兄ちゃん達は、テキーラで遊び過ぎて店内でやっちゃってましたがf^^;

カウンターの中と外でマーライオンはカオスw

 

こちらも1セット3000円+LD×4

 

 

 

最後は。。。。どこだっけ?f^^;

俺はこの店がお気に入り。付いた女の子が超ド級の変態で(笑)

友人がドン引きする中、二人で変態トークで盛り上がってました(笑)

 

 

結局、朝4時まで3軒はしごして、一人合計14000円という破格の安さ。

 

 

女の子みんな可愛いし、都会には無いノリの良さがある。

クッソ寒い中、キャッチに立ってる女の子もノリ良くしゃべってくれるし、癒されるってのはこの事かと。マジ天使。

地獄のdelayを帳消しにしてくれる夜となりました。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

北海道週末ツアー-vol.1-

どうも、hirosushiです。

 

北海道からやっと帰宅し、落ち着いたところで旅日記を書き始めています。

今回もなかなか良い感じの旅行でした(笑)

 

 

月一の勉強会で、「自分らの変化をつける意味でも、こまめに旅に行きたいよねー」という話から始まり、初回は新潟へ行った訳ですが、今回は北海道はすすきのです♪

 

 

歓楽街の有無は大事w

 

 

と言うことで、土曜日に半休を取ってフライトし、土曜は丸々遊んで日曜に帰ると言う、

今回もサラリーマンに優しいスケジュールです。

 

 

しかーし!!

予想だにしなかった事態が発生。

 

 

今シーズン最強寒波の襲来により、俺が羽田空港に到着した14時には既に「weather condition check」の文字が躍ってましたwww

 

 

速攻、空港で合流予定の友人に連絡です。

俺:「飛ばんかもしれん。前便delay、後便がcancelしとる(´・ω・`)」

友人:「Σ( ̄△ ̄;;)」

 

 

 

友人が合流する前に、とりあえずcheck-inだけして状況を確認した結果、カウンターのお姉さんは何とも微妙な解答。

 

飛ぶ気がしないwww

 

 

手荷物検査は通らず、外で友人を待つことにしました。

お互いにもう諦めてたので、合流するや否や、やけ酒をあおり始めました(笑)

 

でも、いつまで経っても搭乗予定の便はdelayにもcancelにもならない宙ぶらりん状態。

仕方が無いから止む無く手荷物検査をくぐることに。

 

飛ばなかったら面倒じゃん。。。

もう、アラフォーのオッサン二人でブーたれてました(笑)

 

 

出発ゲート付近に同じ憂き目にあってる人たちがわんさか。

出発時刻になっても何のアナウンスもありません。

 

 

飛ばないなら飛ばないで、早く言ってくれ。。。

 

 

そんな思いをよそに、3hのdelayと出発ゲート変更callがかかりました。しかし、相変わらず天候次第の付帯条件付きのまま。

 

一番ブルーな時間でしたねー。結局飛んだから良いものの、伸ばした挙句にcancelって、時間の無駄ですから。

 

 

とにもかくにも、4時間遅れで新千歳に到着し、すすきのに繰り出したのが24時過ぎ。

そりゃ4時過ぎまで飲みますよ(笑)

全面凍結アイスバーン

さすがに疲れて、昼過ぎまで寝てましたw

 

初日の細かい話は次回に!!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村

卒業旅行のおすすめ渡航先個人的ランキング

どうも、hirosushiです。

 

すっかり寒くなってきた今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は卒業旅行シーズンに合わせ、おすすめの渡航先をチョイスしてみました。

あくまでhirosushi個人の独断と偏見によるランキングです(笑)

 

チェックポイントは以下の三つ
・近い
・安い
・楽しい
これらに絞って検討してみました。

 

 

 

 

・タイ

やはりここは鉄板。

食べ物も美味しい、お酒も上手い。プレミアリーグを飲みながら見ることが出来るし、象にも乗れちゃいます。

 

近年、着々と物価が上がり、昔のようなリーズナブル感は無くなりましたが、それでもまだまだお安い物価。

日本から6時間~7時間で行ける上に、フライト料金も場合によっては往復2万円を切ることも。
現地のホテルも、自分で取れば4000円台からセキュリティもバッチリなホテルが取れます

 

観光も見どころ満点。アルン、ポーなどは船を使えばちょっとしたアトラクション気分。
アユタヤやカンチャナブリだって日帰りで行けます。

バンコクから離れれば物価も落ち着くので、チェンマイやプーケット辺りに足を延ばすのも良いかも。

 

あ、禁煙国家なので、タバコ吸う人は必ず喫煙所で吸いましょう。罰金高いですw
また、電子タバコは持ち込みNGなので、絶対持って行っちゃだめですよ。

 

 

 

 

・カンボジア、ベトナム

 

こちらもおすすめ

食べ物も美味しいし、気候も熱帯。果物最高と良いことづくめ♪

 

何より勧めたいのが、現地への行き方についてです。
日本からの直行便で行くと、フライト代はそこそこかかります。

 

しかし!

 

周辺国を経由して現地入りすれば、安上がりになることが多いんです。

例えばタイのバンコクに一泊し、そのあとカンボジアのシェムリアップ、ベトナムのハノイなどに行けば、トータルのフライト代が、直行便の半分~2/3くらいの料金で行けることがあります。

 

渡航を検討されている方は、是非周辺都市からのフライトもチェックしてみてくださいね。

旅慣れしていればトランジットでも全然OKですが、慣れてない人は一泊コースが安心ですよ。

 

こちらの国の難点を挙げるとすると、移動手段ですかね。

タクシーなりなんなり、どうしても交渉しないといけないシーンが多いですf^^;

カンボジアなんかは超親切な人が多く、ぼったくりもあまり無いですね。ベトナムはその駆け引きが楽しいんですが。

 

 

 

 

・台湾

 

時間とコストの面を考えると、台湾は一番パフォーマンス良いですね。

3時間くらいで現地入りできるし、交通の便も良い。
前述した国よりも、バスを使うハードルが低い。これ結構重要です。

タクシーを使うのが怖い!っていう人には良いかもしれません。

 

 

 

・インドネシア:バリ

 

インドネシアと言っても、デンパサール一択な気がするがf^^;

ビンタンやコモド、ロンボクにフローレスなど、バリ島以外に見どころ満載な島はたくさんあるんですよ。

 

ここではビーチリゾートやリラクゼーションが主になるかな。
ネイチャーアクティビティの種類が豊富なので、現地のツアーデスクなどを観てみると、きっと気になるメニューが見つかると思います。

 

個人的には、コモド島でのトレッキングがおすすめ。

ここは国立公園なので、フリーでの立ち入り禁止。ガイド付きツアーでのトレッキングとなりますが、大自然の中をテクテク歩いていると、急に動物が出てきてビビるとか、楽しさ満点です♪

コモドドラゴンもその辺にいるので、すぐに出会えます。

 

 

 

 

・ボリビア

ウユニ塩湖です。ハイ。

行くまでがハードル高いんですが、敢えてお勧めします。それはなぜか!?

 

現地に着くまでに少なくとも2回は乗り継ぎする必要があり、24時間くらいかかります。

つまり、社会人になると行くタイミングが無くなるんですよ。疲れるしf^^;

時間と体力のある学生時代に行くのが、hirosushi的にはおススメです。

 

学生は時間と体力があるが、カネが無い。

社会人は、カネはあるが時間と体力が無い。

このambivalence。。。

 

ちなみに、行くんだったらペルーとボリビアをセット・・・は厳しいかf^^;

ペルーのマチュピチュと、ボリビアのウユニ塩湖、

「マチュピチュとウユニ塩湖行ってきたでー」

って、ドヤ顔で友達に自慢できるけど、マチュピチュは移動距離あるしなぁ。

 

 

 

 

さて、独断と偏見と思い付きにより、卒業旅行先をまとめてみました。

 

せっかくの卒業旅行ですし、なるべくトラブルが少ない、簡単に行ける場所をチョイスしてみましたが、参考にならないと思います(笑)

 

とにかく、仲間と楽しい思い出を共有するのが一番大事なことだと思いますので、皆さん安全と健康に気を付けつつ、良い旅をして下さい!!

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

現地便りfrom thai

どもども、hirosushiです。

 

さて、今朝方南国タイの友人から、楽しそうなLINEが届きました。

 

まあ、デート旅行の連絡ですよ( ̄皿 ̄)けっ

今日からチェンマイ行ってロイクラトンに参加するんだって。

 

 

良いなぁーーーーーー

俺も参加したい(´・ω・`)

 

 

このロイクラトン、本当に綺麗なんですよ。Google先生に聞けば素敵な写真付きで教えてくれるんで、気になる方はぜひ調べてみてください。

 

観光には興味ない俺でも、これはもう一度行きたいイベントです。

夜空に大量のコムローイが上がっていく様は、とても幻想的です。美しいの一言!

 

 

ああ、そういや警察から、花火を打ち上げるなとか、空に向けて銃打つなとか、飲酒運転すんなとかお達しが出てたわ。