Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワークライフバランス(Work Life Balance)

どうも、hirosushiです。

 

ワークライフバランス(Work Life Balance、WLK)が叫ばれてから時間経ちますが、実際のところ、その論点はいつも「労働時間」に集約されがちなように思います。

 

もちろん不当な長時間労働は根絶すべきですが、業務実態はそうではないところも多い。

当然さっさと帰りたい人もいれば、そうでない人もいる。

 

将来的に「こうなりたい」「ああなりたい」って目的意識が明確な人は、そこに至るために何をすべきかを考えるから、「必要なこと」を何としてでもやり抜こうとする。

その結果、労働時間が長くなるんだけど、彼ら彼女らはそれが必要だと思っているからやる訳です。

 

 

労働時間の考え方は人それぞれ違う。

皆同じじゃないのに、何かの意見を総意として、そこに向けて一気に突っ走るのは大変危険だと思います。

 

皆が同じ労働条件で働けば皆HAPPYかって言ったらそうじゃないのだから。

 

お金を稼ぎたい、スキルアップしたいって人も大勢いるのに、一括りにWLBとしてしまうことで、多くの人のチャンスを潰すことにもつながる。

 

何でもかんでも0か1かに集約させすぎ。

 

大事なのは、色々な人に色々な働き方を提供すること。

そして、成果に見合った正当な対価を支払うこと。

「生活残業」を批判する人は多いけど、そうしなければならないほどの単価であることについてはどう説明するのだろう。

 

休みが取りたいけど取れないのは良くない。

残業が多いからブラックであるわけじゃない。

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

英語を学ぶ建前

どうも、hirosushiです。

 

仕事柄、外国の友人も多いhirosushiですが、それを知っている女子友達から、合コンをセッティングしろとの指令をよく受けます。

 

面倒だけど、こちらとしても色々とメリットはあるので、メンツを揃えて場を設ける訳ですが、

その際、一定の割合で存在するのが、「英語を勉強したいから外人の彼氏が欲しい♪」って女の子。

 

個人差は当然あります。あくまで私の友人の意見ですが。。。

めちゃくちゃ不評です(笑)

 

 

彼ら曰く、

「俺は先生じゃない」

「英語話せれば良いんだったら、フィリピンの人でも良いじゃん」

「つまり、誰でも良いんだろ?」

ごもっともで(笑)

実際、合コンの場でこういった話を英語でしたりしてますf^^;

 

俺からすりゃ、デフォルトスペックだけで先行できるのは羨ましい限りだけど、まともに中身を見ず、コミュニケーションも取ろうともしないアプローチは、当然ながら好感されませんよね。

 

人は見た目が10割。

 

色々な研究でも証明されている通り、見た目の要素は、人を惹きつける上で重要な要素を占めます。だからと言って、それをあからさまに表現するのは、相手に対してかなり失礼なこと。

実際、私の友人連中も、真面目なやつはハッキリ「No」を突き付けてます。

色々わかってるやつは、とっかえひっかえ持ち帰るんだけどw

 

こういったアクションに対し、女性陣からは強めのリアクションが俺の方に来るけれど、それはお互い様でしょうと。

 

同じ人間だよ?見た目だけに浮かれて舞い上がった君らがおかしいんじゃないの?

俺は間違ったことは言ってないつもり。

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

いかにしてモチベーションをあげるのか

どうも、hirosushiです。

 

やらなければならないことに対し、集中して取り組めなくなっている気がしているワタクシ。

事実、語学や体組成のレコーディングもサボり気味。。。

 

毎回この手のことを繰り返している訳だけど、なぜそうなってしまうのかを考えてみる。

 

まず、やらなければいけないことをリストアップすると

・語学勉強

・仕事のドキュメント作成

・LINEメンテ

・読書

・筋トレ

etc…

こんな感じ。

 

そして、つい逃げてしまった際にやってることは、

・寝る

・筋トレ

・デバイス系

辺りだろうか。

 

 

逃げ道をふさぐ手立てとしては、

・スマホは遠くへ置く

・コーヒーショップへ行く

・各停で帰る

・スケジュールを作成する

などを実施して、とにかく余計なことが出来ない状況を作るようにしてるんだが、

そもそも、持続して取り組めてないってのが最大の問題点。

 

主要な原因は、やってることが面白いと思ってない、と言うのが挙げられる。

要はモチベーションの問題。

 

昔と比べて集中力が無くなっているから、最悪、脳機能障害とかメンタル障害とかあるんじゃないかと思ったこともあったけど、職場では超絶集中してるからそれは無さそう。調べてないけど。

でも、好きな映画とかは集中して観てるし、洋書も一気に20Pくらいは読んでるもんなぁ。面白いから。

 

と言うことは、やっぱりモチベーションが落ちているって事だろう。

そういえば、仕事が上手く行かなくなってきた時期と現在の状況は、見事にリンクしている。

「面倒くさい」ってのが口癖みたいになって、ネガティブになっていた時期。これをまだ引きずってるって事なんだろうなー。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

年明け新年会

明けましておめでとうございます。hirosushiです。

 

今年は年越しを日本でやることになり、久しぶりのお正月を迎えました。

大みそかにお蕎麦を食べ、元日におせちを食べ、日本酒をのみ、お雑煮を食べる。

ここ数年はパーティばっかりだったので、これはこれで楽しい♪

 

 

とは言え、やる事は大して変わらず、朝から飲むんですが(笑)

 

BREWDOGの続きw

これはELVIS JUICE。オレンジやグレープフルーツの柑橘系で味付けしたビールです。

何となく女子向けフレーバーな感じでしょうか。

 

 

そしてお約束のこれ

最近のマイブームであるズブロッカです♪

いやー、これホント美味いわー^^

 

新年の挨拶がてら周りに聞いてみたんですが、飲んだことある人が意外にいて、しかも特徴的な味わいなので覚えている人が多い。

 

もう良い歳なんだし、酒を選んで飲むのがたしなみだと思うんですよ。

安くて度数の高いやつに走るんじゃなくてさ。

 

 

何事もほどほどに、ね(笑)

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

ビジネスと時間

日本は、時間に正確と言われる反面、世界一時間にだらしないと言われる。

また、日本は、界で最も成功した社会主義国家と言われる。

 

それはなぜか?

 

それはその働き方にある。

長時間労働が当たり前で、規定時間内に収めようとする意識が低い。

さらに、人よりも長い時間働いているやつは尊いという思考回路。

 

それは「空気を読む」という日本らしい文化に支えられている。

「決まった事」はどんな無茶なことでも順守しようとするし、そのために残業する。

 

周りがやってることは「普通」だから、皆で長時間労働を繰り返し、脱落するやつは「根性が無い」「協調性が無い」

 

そうすると、人件費がかさむから利益が減り、利益率も下がっていく。

経営視点からすれば、それは全く良くない状況であることはすぐわかる。それこそ財務諸表読めなくてもわかる話。

固定費がかさめば、それだけ利益率は下がる。当たり前の話。

 

「どうやって儲けるか?」という、ビジネスの観点が抜け落ちた状態で日本の経済は回ってきた。

だから「日本人は時間に正確だが、時間にだらしない」と言われる。

 

 

 

また、意識を持って働いている人は、こういった「そもそも」の部分を変えようとする

 

数字を改善するために、

・最初の見積もりが甘かったのでは?

・これを繰り返さないためにはどうする?

・もっと効率的にするにはどうする?

・他の分野ではどんなことやってる?

など、色々なことを提案するのが「ビジネス」なわけだ。

 

だからこそ、TOYOTAの「カイゼン」が世界的に普及した。

 

 

しかし、多くの場合は現体制への脅威ととらえられて、黙殺、パージされる。

そのくせ、外部から言われるとすぐ変えちゃう権威主義。

社会主義とはなんぞ?共産主義とはなんぞ?と言ったことを勉強すれば納得できる仕組みであることに気付かされる。

 

こういった社会主義的組織構造では効率化も何もないが、お上からのお達しを頑なに守る日本人気質に一番合う体制なのもかしれない。

反対に自主独立、個人の義務と責任を保証する民主主義は、もっとも合わない体制なんだろう。

 

だって「自分で考え、自分に責任を持つこと」を教えない国だから。

 

昔は同じ考えの人がたくさんいて、同じ方向を向いていたから高度成長することが出来たが、もうそんな時代は通り過ぎ、偉大な先人達が遺した遺産を食いつぶしている状態なのに、相も変わらず過去の栄光にすがって運営している。

 

さらに多種多様な人材が増え、お互いの意識にずれが生じてきたことによる弊害が表面化してきた。

つまり、バックボーンが変わったことにより、お互いが「空気を読めない」ようになってきた。

 

俺個人は、本来正しい状態になったと思っている。人それぞれ違うんだから、空気読めなくて当然ってね。

でも、根本的にはみな日本人気質。だから、お互いに「空気を読めないアイツはおかしい」と互いに責め合うようになってる。

 

オンライン上や電車など公共の場での小競り合いが、まさにそれを表しているよね。

 

 

今の日本は色々な部分の過渡期を迎えている。

将来振り返った時、元号が変わると共に様々なことが変わっている節目として教科書に残ったりして。

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

お気に入りビール群

どうも、hirosushiです。

 

Xmasと言うことで、恒例のシャンパン&ビアパーティを開催しました。

普段から国内外問わず、あちこちのbarを徘徊しているので、それなりに各国のビール銘柄にはうるさいです。

 

最近人気の出てしまったBREWDOGなんて、数年前から飲んでたんだからね!

と言うことで、今年のビールはBREWDOG詰め合わせでした(笑)。

 

 

一番好きなPANK IPAはもとより、飲んだことないものもあったので、それらをピックアップ!

 

まずこれ、JACK HAMMER

いつもバーで飲むお気に入り。

ウリはIBU値200の苦み。でも、苦いだけじゃなくて柑橘系の香りもして爽快なお味。

ケーキによく合う^^

 

 

お次は5AM SAINT

BREWDOGのグレープフルーツ感もありつつ、ストロベリーのような風味もあるレッドエール。

BREWDOGの中では、割とおとなしめな感じを受けるビールです。

 

 

最後は今回、一番気になっていたやつ

COCOA PSYCHOです。飲んだことないので、飲みたかったやつ。

 

名前の通り、ココアの風味やチョコレートの風味を持つスタウト。

グラスに注ぐと、何やらとろみのある真っ黒な色。

ホントにチョコレートを溶かしたような見た目(笑)

 

ちょっとした甘みもあり、味わいつつ楽しめる一本です。

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

Merry Christmas Eveのお悩み相談

Merry Christmas Eve

 

どうも、hirosushiです。

毎年、Xmas連休はお家でシャンパンとチキンで過ごします♪ウマイ。

 

Eveはeveningの簡略形なので、正確にはクリスマス前日の日没から日の出までがクリスマスイブだそうな。

 

 

そんな中、お仕事で悩む友人と飲んできました。

そこまで深い仲でも無いし、考え方も違うので、なぜ俺指名?って思いましたが、内容聞いてなるほどなーと。

 

深刻過ぎて、仲良い人には助けを求められなくなったレベル。

俺の生き方を知ってるから、何か助けになるんじゃないか?と思って藁にすがったそうで。

 

 

今の仕事は向いていない。

何のために働いているのかわからない。

でも、辞めたら非正規になる。

 

 

今の日本はグローバル経済という名の搾取経済。日本独特の新卒一括採用終身雇用でロボットを量産し、自我に目覚めてレールから外れて人間になったロボットはパージされ、非正規雇用にされる。

これがわかっているから、真面目な彼は身動きが出来ず、心身ともに消耗し切っていた。

 

声がでかくてメンタルが強いやつが生き残るチキンレース。それも命や人生がBETされる、なかなかハードなギャンブルだよね。

優秀なやつはゲームチェンジャーになれるから、自分のルールで回るように環境を変える。自分も変えられる。だから出世するし、スタートアップできる。

 

でも、俺らはそんなレベルになれない。努力は欠かさないけど、既にスタートラインが違うんだから、そこは挽回できない。

人間幾つになっても成長は出来るし変わることが出来るけど、それとこれとは話は別。自分は帰られるけど、周りの人間は変えられないから。世迷言に騙されんな。

 

お前どうしたいの?

あれもこれもイヤなのはわかるけど、そこを変えるには何かを犠牲にしなきゃ出来ないぜ?

今まで色々と犠牲にした訳じゃん。これからは犠牲にするものを選ぼう。

 

こう言えば、絶対に何も言えなくなっちゃう状況なのはわかってたから、気分を変えるために店を変える。

 

 

馴染みのホストクラブへ来店(笑)

野郎で来るやつは絶対いないから、インパクトがある。

 

 

見てみ?色んなやついるじゃん?

彼らって世間的には評判良くない職業だろ。ローン組めないし。

でも、トップの彼なんか月間で400いくこともある。月間だよ?

年にしたら、俺ら勝てないぜ?5年やりゃ24本だよ

 

ここまで来るのに、あいつすげぇ努力してきたよ。

生活リズム、立ち居振る舞い、顔まで変えて。入院してから飲み方も変えた。

 

仕事なんて関係ないのよ。すごいやつはどの業界にでもいる。

何でも参考にして、使えるところは使って自分の利益にしちゃえば良いじゃん。

 

今ってさ、すぐ否定から入る人多いでしょ。社会的に成功していてもブラックって言われる企業のトップだから、とかさ。

 

でも、そういった人たちが実績をあげているのは事実なんだよ。

もちろん、法律を無視したりや人を犠牲にすることは論外だよ。だから良いところだけをピックアップすりゃ良い。

何もしない連中は、いつも綺麗事ぬかしたり言い訳を探す。物事を片面からしか見る能力が無いから、他人の粗探しをして突っ込むポイントを見つけて、その人の全てを否定するのさ。

 

そんな嫉妬にまみれた低レベルな連中と同じになりたくないじゃん。

年も変わるし、自分を変えるチャンスだぜ?

 

もう休み期間だし、いったん初心に帰って自分が何をしたかったのか、何がイヤなのかとか考えてみたら?

体調不良とかで休んじゃっても良いしさ。

 

 

知らない世界を引きずりまわしてたら、彼の表情もだいぶ良くなって、終わりごろには二人でゲラゲラ笑いながら飲んでた。

 

「Xmasは出社して、体調壊すことにします!(笑)」

 

そんなセリフを残し、彼は帰路につきました。

 

 

何か役に立ったみたいで良かった^^

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

ジョゼの解任とヒューマンマネジメント

どうも、hirosushiです。

 

今日はサッカーに絡んだ話を。

 

ジョゼ・モウリーニョが予想通り解任の運びとなりました。

監督としてチームの成果に対して責任を持つポジションである以上、これは仕方ない結果でしょうね。

 

hirosushiはもう20年以上インテリスタなので、ジョゼに対してはコメントしませんが。

カピターノがビッグイヤーを掲げる絵なんて、絶対見る事は出来ないと思っていたからね。

筋金入りのインテリスタなら、この気持ちはわかってくれるはずw

 

 

 

それは良いとして。

 

ジョゼは特定の敵を作って一致団結させ、チームとしてまとめ上げる手法を使う。さらにはムチとアメを使い分けて、個人の奮起を促そうとするんだけど、インテルを出て以降は、これが通用しなくなっていて、昔のような成績をあげることが出来ていない。内部対立からクビになるパターンが恒例となっている。

 

ジョゼの指導法は現代には合わなくったんだろうね。

ルカクやポグバのように若い連中は、試合でも公然と手を抜いて逆らってたし。

監督が変わったとたんに完勝するのは、何の効果があったからなのかf^^;

 

 

様々な媒体ソースを読んでいると、不満分子はいつも特定のメンツに集約されていた気がする。

 

レアルのようにプライドの高い連中は、俺達には俺達の文化がある、と従わなかったり、マンUのようにカルチャーの異なる若い世代は、あんたのやり方は気に入らない、と暗に逆らったり。

 

インテルでは、カピターノやマトリックスなんかがジョゼを支持したからまとまったけど、それ以降のチームは中心メンバーが反旗、もしくはそもそも中心メンバーがいないって状況だったから、空中分解したんだろうな。

 

 

これって、我々の日常の仕事で見られる状況なんだよね。

 

昔のように気合と根性、みんなで一丸となって!みたいな精神論では人は付いてこなくなり、1から10まで手取り足取り教えて論理的に指摘し、育てないといけない。

「集団」としてついていけるメンツが多ければ問題ないけど、その比率は着実に減っていて、「個人」が優勢になった瞬間、体制が崩壊する。

 

いかにしてこれをまとめ上げるか。求められるヒューマンマネジメントスキルが明らかに変わり、より専門的なものになってきたんだよね。

なんの事前準備や勉強もなく、つとまるようなものじゃなくなってきたわけだ。

 

そこで、求められてる人物像ってどんなかなーと思って各チームの監督を見ると、「背中で語る厳格な父親」ではなく「論理的で知的なアニキ」が成功しているような。。。

ああ、職場でもそうだわ。。。

 

サッカーって世界が違うって心のどこかで思っていたけど、意外と身近な問題で監督人事に影響を与えるって思うと、ちょっと複雑な気持ちになるなぁ。

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

自分に合うお酒探し

どうも、最近、勤怠問題で早く帰ることを強制されているhirosushiです。

 

お陰で1時間、カフェで勉強できます♪

 

 

ここでもちょくちょく言ってますが、俺はアレルギー体質でして、アルコールにも反応するようになってきました。

好きなラムも、身体に発疹が出来る始末。

ビールだけでも良いんだけど、他にも飲みたいんです。

 

そこで、身体に悪影響が出ない酒を探す旅を始めた訳です。

 

・ビール

OK。幾ら飲んでも身体には何も出ない

・ビールテイストな連中

全部NGです。

アルコール度を調整するために入れている醸造アルコール?がダメっぽい。

 

・ジン

NG。これは何で割ろうが、必ず吐きます。

 

・日本酒や芋焼酎、ラム

飲めるけど、これも発疹が出る。

 

・米と麦焼酎

これは飲むと二日酔いが確定する。

 

 

 

 

飲めるもんが無いなぁ。。。

 

 

と言った感じであれこれ試して悩んでいたところ、はたと気付きました。

 

ウォッカがあるやん!!

 

そうです。思い出しました。

hirosushiはテキーラよりもウォッカが好きなのです。

それもズブロッカ(zubrowka)がお好き♪

 

 

と言うことで買ってきましたズブロッカ

 

早速試飲ー。

 

あ、これこれ。ずっと口に残る草の味w

うまいわー。

 

今のところは身体にも変調は無いので、しばしこれを続けようと思います。

そうそう。リンゴジュースも買ってこなきゃ♪

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

何となく過ごすことの功罪2

どうも、hirosushiです。

 

前回、何となく過ごすことの功罪のエントリーで、時間の無駄について書きましたが、今自分が生きている時間を数値化すると、より現在地がはっきりすると思ったので、それについて書こうかと。

 

単純に、自分が生きる年数を60年と仮定した場合、

・365日×60年=21900日

・21900日×24時間=525600時間

になります。

 

ここから、今の年齢分の時間を引けば、残された時間が明らかになる訳です。

例えばhirosushiは40歳なので、40歳×365日×24時間=350400時間を消費してます。

と言うことは、俺の残り時間は175200時間しかない。

 

1日に6時間寝て、10時間働き、移動時間に3時間。食事で2時間、炊事洗濯身繕いに2時間とすると、これだけで17時間使う。

1日の約70%は、固定費として消費される現状ですから、残り時間の30%しか自分の時間に遣えないことになる。

 

その時間は52560時間。

 

これを少ないと取って焦るか、よくわからんと取って何も感じないか。

ここにその人の潜在的成長力が表れるんじゃないかと思ってます。

 

時給1000円で働いたら5000万稼げる時間。おお、生涯賃金と言われる額の半分。

仕事でも、とかく「定数的」、「論理的」って考え方が求められる世の中です。

  • 何となく通勤、通学している時間
  • 何となくTVを観ている時間
  • 何となくネットサーフしている時間
  • 何となくYoutubeを観ている時間
  • 何となく友人とSNSをしている時間
    etc…

 

これらの時間を算出して自身の時給換算してみれば、どれだけの潜在的損失を産んでいるかが何となくイメージできます。

確かに、スキマ時間に「何となく」勉強しているけど、全く身に付かないって言う事実も存在します。

そりゃ集中して取り組めるかどうかは人それぞれだしね。

 

でも、やらないよりやった方が、可能性を手に入れることが出来る。

自らの意思で動くことで初めてスタートラインに立てるんだから。

 

 

あ、でも、電車内の入り口で突っ立ってる連中は、非常に邪魔です(笑)

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村