Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アポ消化と新規店舗開拓

旅行帰り直後の一週間は、仕事復帰がハードになるのがお約束。

こんな時に限ってトラブったりするしw

 

ともかく、出来る事はパパっと片付けて、伸ばし伸ばしにしていたアポに向かいます。

 

彼女とは旅行前に会う予定だったけど、お互いタイミング合わず。

結局一か月くらい伸びちゃったもんだから、俺のモチベーションもさほど上がらず、まあ新規店舗の開拓ついでにって感じ。

色々な地点で使えるお店をキープしておけば、仕事でもプライベートでも使えるからね。

 

待ち合わせまでちょっと時間があったので、本屋さんで気になってた本をチラ見。

残念ないきもの事典

これ、後で買おうwww

 

アポ自体は仕込んでた小ネタもハマり、お互い楽しく話し込んでたらあっという間に終電タイム。

翌日も予定があるしその気が無いので、次回の約束して解散の運び。

 

やっぱりがっつかずに、落ち着いてトークを回すのは大事ですな。

人助け?

・人間観察

 

仕事開始は9時からですが、満員電車に揉まれるのが嫌で、俺は朝7時30には出社してます。

 

この時間でも人は多いんですけども、ピーク時間に比べたらかなりの快適さ。

勉強スペースも充分に取れるので、もう通常時間に戻すのは難しい。

 

朝早いと、それなりに色々な人を見かけます。人が比較的少ない分目立つ、と言った方がわかりやすいかな。

 

例えば、いつも乗る電車に、恐らくは職場の最寄り駅まで熟睡している女性がいる。

彼女は所定の駅に着いたとたんにふっと目が覚めて降りていく。ここまでは普通の話。この人、不思議なことに電車降りるなりスタスタとベンチまで歩いていき、座るやいなや再度眠り始めるw

起きられるのかなー?といつも思ってます。

 

他には、何故かホームの端から端までダッシュしているオッサン。ごく普通のスーツ姿なんだけど、乗り遅れる訳でも、並び順の確保という訳でも無い。何をしているのか、いつか聞いてみたい。

ちなみに、マイケル・ジョンソンみたいな走り方ですw

 

今日は、そんな中でも異質な女性との出会いを書いてみようかと

 

 

・明らかに様子のおかしい女性との出会い

彼女はフラフラと電車内でふらついており、今にも倒れそう。

最初「ゴン!」「ゴン!」って鈍い音が定期的にするから何かと思ってみたら、彼女とドアの頭突き合いの音でしたw

そんな彼女は、ご所望の駅に着くなり、ドア付近にいた俺のみぞおちにも頭突きをくれるという暴挙に打って出てきやがりました(笑)マンガみたいに「ぐふっ!」とか言っちゃったわw

とは言え、完全に前後不覚状態だしほっといたら、そのまま彼女はドア出て正面の壁に激突。結構な音がしたんですよ!(笑)

さすがにコンクリだし不安になって、「大丈夫かー?」とか言いつつ、俺も降りて声掛けました。

 

「。。。ねむーい」

知らねぇよwww

 

お顔を確認。傷とかはなさそう。

好みでは無かったので、そのまま駅員さんに来てもらってご対応いただきました。

 

朝の忙しい時間帯にごめんなさいね、駅員さん(´・ω・`)

俺、他人だけどw

旅行前あるある

・旅行前のあるある

  • 仕事でトラブる
  • 周りの人間が風邪をひきだす
  • 飲み会に誘われるが、行く気にならない
  • 出発日に女の子からオファーが入る
  • 旅行前1週間は、明らかに浮かれている
  • 飛行ルートに台風が被る

 

今のところ、全症状が発生中(笑)

 

・仕事でトラブる

hirosushiは、旅行の日程は半年前から決めてます。プロモーションで安い時に取ってしまって、そこに仕事のスケジュールを当て込んでいきます。さらに、事あるごとに旅行の話をして周りに認識させていきます。

しまいには、旅行1週前には仕事を振るなオーラを発散し始めるという。

にも関らず面倒を引き起こした部下には、マズいお土産を買って帰ります(笑)

 

 

・周りの人間が風邪をひきだす

これは不思議と時期関係なく発生しますね。俺はあからさまにマスク着用ですよ。

俺:「社会人たるもの体調管理は基本でしょ」

同僚:「急に?www」

 

 

・飲み会に誘われるが、行く気にならない

目の前にニンジンがぶら下がってるので、お金も体力も省エネモードです。

同僚:「旅行前は冷たいwww」

 

 

・出発日に女の子からオファーが入る

前々から誤判してみたかった気になる女子が、急遽その日に限って空いているから遊ぼうと言ってくることが良くある。しかも、そこを逃すと音信不通率が高い。。。

 

 

・旅行前1週間は、明らかに浮かれている

部下:「遠足前の子みたいwww」

照れる(笑)

 

 

・飛行ルートに台風が被る

まあこれは9月に行くことが多いから仕方ない。幸いにして、結構になった事は一度もないからラッキーなんでしょう。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

昔の旅行の思い出-子供の成長-

仕事の絡みもあり、タイには良く行きます。もはや里帰り気分(笑)

 

そこで行きつけの屋台がある訳ですが、切り盛りしているおばちゃんには娘さんがいまして、ジュニアスクールの頃から知っています。

その娘が去年、めでたく結婚する運びとなり、それにお呼ばれをしたんです。

 

異国のイベント事はお作法も違うし、参加してて戸惑うこともたくさんあるけど、本当に興味深くて面白い。

オフィシャルな部分も終わり、宴の部になった時、新郎新婦が俺のところにやってきて、一緒に会場を回って欲しい、と言いました。

 

特に断る理由もないし、コンイープンでーす♪ってウェーイすればいいかなと思っていたら、

「私のパパnaー」

違ぇよ!!(笑)

 

あちらは、親しい間柄になれば、「私のお姉さん、妹」みたいな紹介になるので仕方ないにしてもだw

 

別日に実施した親しい仲間内のでパーティでは、例によってスシやら親子丼やらを大量に作ることに。おめでたいイベントにお呼ばれするのはとってもありがたいことですなー

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

久しぶりのアポ

・久しぶりのアポ

 

仕事に時間を奪われて、ここ1か月ほど一切のご新規さん開拓をしていませんでした。

さすがに心の潤いと余裕がないのを実感していたので、隙間を捻出してSNSで知り合った女子とご飯を食べに。

 

 

・相手に楽しんでもらう事の大切さ

 

久し振り過ぎて「楽しませる」ことより、自分のリラックスが勝ってしまったため、さほど盛り上がらず。とは言え、自分をしっかり持った素敵な女性だったので、お互いの価値観やら仕事観で一致するものがあり、次に繋がるものとなりました。

 

どんな状況下でもチャンスは作り出せる。自分で作りだして掴み取るからこその面白さがある。

仕事に注力するのは大事だけど、こうやって定期的に外に打って出ないと、どんどんさび付いていくんだろうなぁ

 

英語なんかもそうだけど、継続的にアウトプットしていかないと、感覚的なものや心理的なものが行動とマッチングしない。

ゲーム感覚じゃないけど、もう少しpopな感じで取り組んでいけると良いなー

何を話せばいいんですか?

・何を話すのか、それが問題だ

 

こんばんは。最近時間が作れないhirosushiです。

 

営業なんて仕事柄、会社の経営層と会食をすることになったり採用の面接をしたり、合コンに誘われたりなど、人と接する場面は腐るほどあります。

 

そんな時、「何を話せばいいんだろう?」って悩む人、結構いますよね。

そういった場に慣れてない真面目な人ほど、「何を話せばいいんだろう(-_-;)」って悩みます

 

だかこそ、こういった本がいった本が売れるんでしょう。

 

先日も、今日が初めての合コンですって後輩が、浮かれ半分で「何話せばいいんですかねぇ?」なんてことを聞いてきやがりました羨ましい。

 

良いんだよ、適当で。友達作り?ワンチャン狙うの?

そういった目的とか興味が無いから話題が無いんだよ。相手に興味を持てば聞きたい事が出てくるよ。

 

 

 

・相手に興味を持とう

 

実際のところ、関心が無いものについて話すことって出来ないじゃないですか。

出来たとしても、それは自分の中で作られた話題で、さほど深みのある話じゃあない。

そういった雰囲気は相手にも伝わる。だから会話が途切れちゃう。

 

相手に興味を持ち、真摯に訴えかければ相手は答えてくれる。それなりにw

そこからユーモアを交えたり、相手の好みに合わせた会話をするのは、経験がものを言ってくるステージになる。

 

相手と話が合って、時間を忘れて盛り上がった時、どんなこと思います?

もう一度会いたいなとか思いません?

 

自分と同じ感覚を持っていると思う相手には、必ず好印象を持つのが人間です。

だからこそ、色々な場で色々な人と話す経験を積んでいき、自分自身の引き出しを増やしていけば、そういう風に思ってくれる人が増えていくことに繋がる。

普段と違うフィールドに出ると言うことは、将来の自分への投資になるんですよ。

 

そうでしょう?

慣れてくれば、どんなシチュエーションでも会話が出来るようになるんだから。相手に依存しないってことは、それは自分の可能性も広がると言うこと。

 

何でもやってみて、楽しめる感覚を持てるようになれば、世界も開けるってもんです。

 

 

「良いなって思った娘なら興味あるでしょ?全員に万遍なく行かず、一本化してみたら?」

 

 

そろそろ合コン終わるころだなぁ。どうなったかなー(笑)

海外ナンパの際のお土産

・お土産を考える

 

海外、というかタイあたりでナンパする人の傾向を見てると、

「日本で買ってきたお菓子があるからホテルの部屋で食べようぜ」

というアプローチが鉄板なご様子。俺もやるw

 

と言うことで、これまでの経験上、喜ばれたお菓子たちをpick up!!

 

 

 

喜ばれたお菓子-at thailand-

もはやこれは定番。メジャーすぎて飽きられてます。現地で大量に売ってるんで、現地で買おう

 

色々な味があるし美味しいので、とても有効な武器。これも現地で売ってる

 

まあ、これも溶けるんですが、ポッキーゲームができるので、和むのに便利。これも現ry)

 

やっぱり日本のは美味しいようで、タイだけじゃなくロシア、中国、アメリカ、マレーシアの女子達にウケた実績あり。

 

地方出身の子とかにウケる。ウケなくても日持ちするし、酒のつまみに自家消費が可能。ただし、即日湿気ってくるw

 

俺が好きで、現地でもボリボリ食べている。それを見た娘達が寄こせと言ってくる。そしてスパイシーだって殴られる。なぜwww

 

お菓子じゃないw美意識高い系のBKK生まれの日本大好き娘には刺さる。俺の範囲外

 

ドンキとかで売ってる業務用パック的なのを買い込んで配るのが楽ですよ。あと、種類があった方が好みに応えられるかもですね。

何がウケるのか、宝探し感覚で遊んでみましょう♪

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

イジりたかっただけの声掛け

・新宿でアプローチ

 

先月のある日

 

酷暑と言われるあっつい中、所用のため仕事を早退して新宿へ。

 

処置も終わり、欲しい本があったので紀伊國屋さんに向かうと、通路向かいのエレベーターのエレベーターガールに目を奪われました。

 

だって、めっちゃ不機嫌な顔www

 

そこ客通り多いから!!(笑)

「超暑いんだけどー。さっさとあがりたいわー」って雰囲気を全面に出してらっしゃいましたので、もう、条件反射的に声掛け。

 

俺:「え、どうしたんすか。怒ってます?何かイヤな事ありました?」

エ:「いや違うんですすみません!」

Σ( ̄◇ ̄!!)って顔が小動物みたいでした(笑)

 

俺:「この世の全てを呪ってた顔でしたけどw」

エ:「違うんですそうじゃないですー!!」

 

油断しきっているところに差し込んじゃって、ホントすみませんでした(笑)

 

 

逆説的に考えると、自分自身にもこういったタイミングは必ずある訳です。

あまり気を張りすぎると疲れちゃうけど、普段から立ち居振る舞いや身だしなみを気を付けることで、ある程度のマイナス要素は防ぐことが出来るはず。

 

ただし、やりすぎると今度はスキが無くなっちゃうから、絡みづらくなるから難しい。

普段完璧だけど、たまに抜けてるって人は、男女問わずモテるもの。

こういうのが愛嬌って言うのかな?

 

後から振り返ると、かなり気付かされることが多いイベントでした。