Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

これからタイ旅行に行く方へ1

これからタイ旅行に行く方へ1

・これからタイ旅行に行く方へ1

 

これから年末、卒業旅行シーズンを迎え、来年はGWの長期休暇が入ってくることもあり、

そろそろ旅行の計画を立て始めている方も大勢いらっしゃると思います。

 

先日、友人達と話をしていると、タイに行ったことが無い人が意外に多いってことが判明しました。

じゃあせっかくだし、俺が知ってるあちらの情報でも展開しようかってことで色々と話したんですが、その内容をこちらにも載せておこうと思います。

タイへ旅行を計画している方に、ちょっとでも役立てば幸いです。

 

今回はちゃんと、通常旅客向けに書きますよー。

BPには必要ないと思うし(笑)

 

 

・言語面

タイでは英語は通じます。

通じはしますが、日常的に外国人と接する人や勉強してる人に限ります。

ただ、これはどの国でも同様ですし、さほど身構えなくても大丈夫ですよ。例えば路地裏の屋台なんかで値段はタイ語記載でも、聞けばアラビア数字や英語で教えてくれます。

 

不安な方は、指差し帳や小さな電卓を持っていくと良いかも。スマホでも代用できますね。

 

 

・街

BKK(バンコク)は高層ビルや高級なSMが立ち並ぶ都会です。タイっぽくないです。

すっかり発展しているので、昔ほどの格安感もありません。

古き良きのどかなタイ王国を感じたい方は、BKKではなく、他の地方が良いと思います。

初めて行かれる方は、BKKを起点にアユタヤ、カンチャナブリ辺り。足を延ばしてチェンマイという王道が一番じゃないかと

 

 

・交通

スワンナプーム空港からBKKまでは、ARL(エアポートレイルリンク)が出ています。これに乗れば、BKK中心部まで難なく出ることが出来ます。

また、中心部はBTSやMRTが張り巡らされているので、大まかな移動は問題ないと思います。

 

メジャーなWat Arun(ワットアルン)、Wat Pho(ワットポー)なんかは、チャオプラヤ川の船で行くか、タクシー、トゥクトゥクでの移動になります。

船はお値段固定なので安心。それにこの手の観光スポットのスタッフさん達は英語が話せます。日本語が話せる人もいたりするので、簡単な単語とbody languageで何とかなります。

 

問題はトゥクトゥクとタクシー。どちらも値段交渉から入るので、行きたい場所を幾らで行ってくれるのかを詰めましょう。折り合わなければ、恥ずかしがらずに別の運ちゃんに話しかければ良いのです。気にしない気にしない^^

政府の意向で昔のような悪徳ドライバーは激減しましたが、それでもまだ一定数はいます。

特に女性なんかは充分注意してくださいね。

 

 

・持ち物(服)

日本での夏服でOK

ただし、室内は寒いです。長袖の羽織るものは必ず持っていきましょう

飛行機内も寒かったりしますし、ここで着たりするものと併用すれば、荷物も削減できますよ。

 

ワット(お寺)を巡ったり、ルーフトップバーなどドレスコードのある場所に行く予定のある方は、長ズボンや襟付きのシャツなどが必須です。

靴も含めて、オフィスカジュアルな格好、と考えておけばOKです。

 

向こうでの洗濯を考えなければ、服は日数分で。

洗濯を考えるのなら、朝にランドリーに持ち込むor自分で洗濯するので、実質再着用出来るのは翌日からになりますから、そのスパンを考えながら点数を検討してくださいね

 

 

・持ち物(小物)

アメニティはホテルによりますが、歯ブラシやシャンプーの類は、コンビニやモールで売っていますので、そこで買う前提でも問題ありません。

女性の化粧品は使い慣れたものが良いと思うので、こちらは持って行った方がベスト。

あと、日焼け止めと虫よけもあった方が良いですね。

 

フライトが絡むと、液体物の持ち込みに制限がかかるので、その点は各社のHPを必ず参照してください。

 

 

・タバコ

タバコは、特に制限が厳しくなってます。1人1カートンまでですのでご注意を。

行きにカートンで買って、入らないからって友人のを預かると、約5000BHTの罰金を食らいます!あとは、吸い掛けを身に着けていたりすると、その分がはみ出ますからね。

電子タバコは完全NG。最悪懲役を食らうので、絶対に持って行かないように!!

 

 

・時期

タイには雨季と乾季、暑期があります。

当然ながら、乾季がオススメ(笑)

雨期は気温が20℃台前半になったりして、結構寒かったりします。

 

お祭り騒ぎが好きな人は、ソンクラーンの時期に合わせて行くと良いですよ

 

 

・俺的オススメスポット

BKKを起点にすると、こんな感じでしょうか。

ワットアルン(BKK)

サイヨーク国立公園(カンチャナブリ)

アンパワー水上マーケット

タリンチャン水上マーケット

(バンコクナビさんに、詳細な行き方が載ってました)

サメット島

 

なるべくローカルなのが好きなので、一番メジャーな水上マーケは外してます。

 

 

・そもそも、チケットとホテルの取り方

慣れてない方は、HISさんとかJTBさんとか旅行会社経由の方が楽。至れる尽くせりだし。

代理店に関しては使ったことないので、丸投げですいません(笑)

 

ちょっと値段押さえたい方は、航空会社各社やホテル予約サイトで自分で取るのが良いです。

中間マージンが無い分安いですし、promotion期間中でさらに安かったりしますので。

 

私はいつもLCCのScootAir Asia、ホテルはagodaで予約しています。

割引クーポンやポイントが貯まるので、行けば行くほどお得です

 

 

・最後に

個人の好みもありますが、わざわざ海外に行って、日本にもあるようなお高いショッピングモールやレストランで過ごすより、是非現地の空気に触れてみてください。

全く異なる文化に触れて考えるって事は、自分自身の価値観を拡げることに繋がり、それは今後の人生で必ず役に立ちます。

 

日本のように何もかもキッチリと!!ではなく、ゆるーく適当な空気に触れて、心と身体をリフレッシュしてくださいね。

 

皆さん、安全で良い旅を!!

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

hirosushi

旅行と夜遊びのために働いているアラフォーサラリーマン 面白い場所があると聞きつければ現地に飛ぶ 現地合流現地解散が好き。昔ほど飲めない

1件のコメント

これからタイ旅行に行く方へ2 | 毎日面白おかしく 投稿日:8:58 pm - 10月 21, 2018

[…] 以前、タイ行く人向けに実体験ベースで色々と書きました。 […]