Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
富士急ハイランド

どうも、hirosushiです。

 

先日、忙しい仕事と悪天候をぬいながら、富士急ハイランドに行ってきましたよ。

個人的には初めての富士急ハイランドです。

 

我々は開園30分前には到着したんですが、なんだか入り口に人だかりが。

聞けば、お隣では欅共和国を開催とのことで、物販組の行列でした。

隣というか、同じ敷地内じゃないのこれ?ってな場所w

 

関係ないけど、欅坂46のファン層は若いけど、きちんとルールを守っててとても素敵な方々が多いなー。

ちょっと物販を覗きたい衝動を堪えながら、フリーパスを片手に初めての富士急ハイランドを体験です♪

 

まずは一気に、「FUJIYAMA」と「高飛車」の優先パスをGET。

社会人たるもの、時間を金で買うのですw乗れる絶叫系は全部乗るぜ!

その足で、戦慄迷宮のTICKETもGETし、行きたいところのスケジューリングを完了させます^^

 

TICKETを購入後、空いている乗り物に乗って回りつつ、いよいよFUJIYAMAへ!

写真は無いw

3分30秒って言ってましたが、それが短く感じるほどの楽しさでした。これはリピートしたい♪

 

とは言え、ここで予想外の事態が。

「鉄骨番長」と「トンデミーナ」でぶん回されたからか、参加メンバー全員、猛烈に気持ち悪くなりました(笑)

俺は散々ごねてから乗ったので予想してましたが、まさか全員が酔うなんてf^^;

ここから戦慄迷宮終わるまで、誰も酒飲もうとは口にしないという、寄る年波を感じる一コマを演じながら、ベンチで休憩タイムです。

昔は絶叫系なんて何本も乗れたのになぁ。

 

この頃、欅共和国の物販組が合流し始めたようでちょっと混みだしましたが、それでも予想以上にガラガラで、とても過ごしやすいテーマパークを堪能してました。気持ち悪いながらもね。

真っ逆さまの高飛車

 

全員が何とか回復し、「クール・ジャッパーン」とか「マッド・ハウス」など優し気な乗り物に乗りながら時間を潰し、ついにメインの「戦慄迷宮」に突入です!

外観は超ガチ。右に首が。怖ぇ。。。

外にはHunging girlと血まみれのおばば様が。。。

 

詳しくは書きませんが、中は確かに怖い!

これは大学生が女子を連れて入るべき(笑)カッコいいところを見せるチャンスがいっぱい^^

 

 

昨今のテーマパーク、アミューズメントパークはカネカネしてるところばっかりなイメージですが、そちらに比べたら「富士急ハイランド」は、とてもコストパフォーマンスが高い遊び場だなと感じました。

 

また次回も行きたいっすわ

 

なお、富士急ハイランドへは、電車や車で行く他に、ツアーなどのバスで向かう手段もあります。

我々は富士急さんがやっている長距離バスに乗って現地に向かいましたが、これにはフリーパスが付いていて、大概の乗り物に乗ることが出来ます。戦慄迷宮は別途お金必要だったかな?

 

丸一日遊ぶので、意外に疲れます(笑)そのため、個人的にはバスで言った方が楽だなと思いますよー

 

 

 にほんブログ村 旅行ブログへ

コミュニケーションカテゴリの最新記事