Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

1月 2019アーカイブ

ワークライフバランス(Work Life Balance)

どうも、hirosushiです。

 

ワークライフバランス(Work Life Balance、WLK)が叫ばれてから時間経ちますが、実際のところ、その論点はいつも「労働時間」に集約されがちなように思います。

 

もちろん不当な長時間労働は根絶すべきですが、業務実態はそうではないところも多い。

当然さっさと帰りたい人もいれば、そうでない人もいる。

 

将来的に「こうなりたい」「ああなりたい」って目的意識が明確な人は、そこに至るために何をすべきかを考えるから、「必要なこと」を何としてでもやり抜こうとする。

その結果、労働時間が長くなるんだけど、彼ら彼女らはそれが必要だと思っているからやる訳です。

 

 

労働時間の考え方は人それぞれ違う。

皆同じじゃないのに、何かの意見を総意として、そこに向けて一気に突っ走るのは大変危険だと思います。

 

皆が同じ労働条件で働けば皆HAPPYかって言ったらそうじゃないのだから。

 

お金を稼ぎたい、スキルアップしたいって人も大勢いるのに、一括りにWLBとしてしまうことで、多くの人のチャンスを潰すことにもつながる。

 

何でもかんでも0か1かに集約させすぎ。

 

大事なのは、色々な人に色々な働き方を提供すること。

そして、成果に見合った正当な対価を支払うこと。

「生活残業」を批判する人は多いけど、そうしなければならないほどの単価であることについてはどう説明するのだろう。

 

休みが取りたいけど取れないのは良くない。

残業が多いからブラックであるわけじゃない。

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

英語を学ぶ建前

どうも、hirosushiです。

 

仕事柄、外国の友人も多いhirosushiですが、それを知っている女子友達から、合コンをセッティングしろとの指令をよく受けます。

 

面倒だけど、こちらとしても色々とメリットはあるので、メンツを揃えて場を設ける訳ですが、

その際、一定の割合で存在するのが、「英語を勉強したいから外人の彼氏が欲しい♪」って女の子。

 

個人差は当然あります。あくまで私の友人の意見ですが。。。

めちゃくちゃ不評です(笑)

 

 

彼ら曰く、

「俺は先生じゃない」

「英語話せれば良いんだったら、フィリピンの人でも良いじゃん」

「つまり、誰でも良いんだろ?」

ごもっともで(笑)

実際、合コンの場でこういった話を英語でしたりしてますf^^;

 

俺からすりゃ、デフォルトスペックだけで先行できるのは羨ましい限りだけど、まともに中身を見ず、コミュニケーションも取ろうともしないアプローチは、当然ながら好感されませんよね。

 

人は見た目が10割。

 

色々な研究でも証明されている通り、見た目の要素は、人を惹きつける上で重要な要素を占めます。だからと言って、それをあからさまに表現するのは、相手に対してかなり失礼なこと。

実際、私の友人連中も、真面目なやつはハッキリ「No」を突き付けてます。

色々わかってるやつは、とっかえひっかえ持ち帰るんだけどw

 

こういったアクションに対し、女性陣からは強めのリアクションが俺の方に来るけれど、それはお互い様でしょうと。

 

同じ人間だよ?見た目だけに浮かれて舞い上がった君らがおかしいんじゃないの?

俺は間違ったことは言ってないつもり。

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

自分自身のストイックさ

どうも、hirosushiです。

 

weekendの夜は、飲み会の予定があるのが通常です。

先日も飲みの予定だったわけですが、翌日の土曜は月一の勉強会があるので、

一次会でお開きにして帰る気満点でした。

 

そんな時に限って、魅力的すぎるオファーが入るものです。

 

飲み会も盛り上げって終わり、じゃあ帰ろうかってなった時、女の子の一人が「もっと一緒に居たい」、「うちに来ない?」と。

 

名刺管理のCMじゃないけども、もっと早く、いや前日に言ってくれwww

 

据え膳食わぬは何とやら。

でも俺には翌日の予定がある。後ろ髪をひかれながら断腸の思いでLINEだけ交換して駅まで送って行ったけど、道中「ストイック」とか色々とからかわれまくり(笑)

このまま別れると間違いなく音信不通パターンなので、ちょっと真剣に自分の思いを語ってみた。

 

自分にとって、この勉強会は自分自身を磨くモチベーションそのもの。

同じ思いの仲間と、もう何年も続けてきてるし、手を抜いたアウトプットを出すことは、明確なサボり、裏切り行為になる。それは絶対できない。

 

俺はもっと上にいきたいし、もっとイイ男になりたいし、カネ稼ぎたい。

だから今回はごめん。次回に埋め合わせる、とかなんとか。

 

その後のLINEも良い感じなので、大事にメンテしていきたい。

 

 

しかし今回は、自分自身の「勉強会」にかける思いの強さを再確認した。

 

素晴らしいパスが来てGKもいない。後は蹴り込むだけ。そんな状況になるのは1年に一度あるかないか。それに気づかない間抜けな話じゃなく、理解した上でスルーするっていう。

 

自分の取り組みとその成果に満足しているからこそ、こういう判断が出来たんだろうなと思う。

独学でも楽しいけれど、完全にベクトルが同じ仲間と一緒になって取り組めることは幸せだし、とても意味のある時間。

ここ10年くらい、そういった同じ思いの新しい仲間が見つからないってのが面白くないところではあるが、その鮮度は変わってない。

 

本当に「仲間」って大事

 

彼らがいなきゃ、日本語の「ストイック」と英語の「stoic」の意味が同じかどうか疑う気持ちなんて怒らなかっただろうしね。

日本語のストイック、英語で言うと「disciplined」が適切。

「stoic」は「無表情な」って意味もあるので、「禁欲」とか「冷静」みたいな日本語訳になる「stoic」と違った受け取られ方をする場合があったりするw

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

いかにしてモチベーションをあげるのか

どうも、hirosushiです。

 

やらなければならないことに対し、集中して取り組めなくなっている気がしているワタクシ。

事実、語学や体組成のレコーディングもサボり気味。。。

 

毎回この手のことを繰り返している訳だけど、なぜそうなってしまうのかを考えてみる。

 

まず、やらなければいけないことをリストアップすると

・語学勉強

・仕事のドキュメント作成

・LINEメンテ

・読書

・筋トレ

etc…

こんな感じ。

 

そして、つい逃げてしまった際にやってることは、

・寝る

・筋トレ

・デバイス系

辺りだろうか。

 

 

逃げ道をふさぐ手立てとしては、

・スマホは遠くへ置く

・コーヒーショップへ行く

・各停で帰る

・スケジュールを作成する

などを実施して、とにかく余計なことが出来ない状況を作るようにしてるんだが、

そもそも、持続して取り組めてないってのが最大の問題点。

 

主要な原因は、やってることが面白いと思ってない、と言うのが挙げられる。

要はモチベーションの問題。

 

昔と比べて集中力が無くなっているから、最悪、脳機能障害とかメンタル障害とかあるんじゃないかと思ったこともあったけど、職場では超絶集中してるからそれは無さそう。調べてないけど。

でも、好きな映画とかは集中して観てるし、洋書も一気に20Pくらいは読んでるもんなぁ。面白いから。

 

と言うことは、やっぱりモチベーションが落ちているって事だろう。

そういえば、仕事が上手く行かなくなってきた時期と現在の状況は、見事にリンクしている。

「面倒くさい」ってのが口癖みたいになって、ネガティブになっていた時期。これをまだ引きずってるって事なんだろうなー。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

世界周遊中の友人から

どうも、hirosushiです。

 

世界周遊中の友人が先日帰国しました^^

彼は世界をほっつき歩くために仕事を辞め、半年ほどかけて世界を巡ってたんですが、当然のように波乱万丈な経過をたどってました(笑)

渡航3日目でレンタカーで事故るとか、フィッシングに遭って、口座から有り金全部抜かれるとか、初回からブルーなスタートw

友人一同、送金しながら成り行きを見守ったものです。

 

 

その彼と、共通の友人達と飲んでるとき、定期的に更新されてたinstagramを酒のつまみにしてたんですが、そのリアクションは面白いくらいに二分されてました。

一方は、心底羨ましくて、何だか一歩も二歩も置いて行かれて気分を味わってるチーム。

もう片方は、羨ましいけどどこかで諦めてるチーム。

 

前者は、仕事を辞めてまでそんなことをする彼に対する憧憬と、彼が何歩も先に行くことへの危機感を感じてる。

後者は、今の生活を変えられないことからくる彼への嫉妬にさいなまれてる。

 

大まかに分けると、前者は独身者、後者は家庭持ちって内訳。

そりゃそうだよね。家庭を持つって事は大好きな人達と一緒にいられる分、自由に旅をする権利を失い、家族に対する責任が生じるってことだから。

それは独身と結婚どちらが良い悪いって言う、くだらない議論では無く、厳然とした事実。

この世の中、無料で手に入るものなんてないからね。

 

 

問題なのは、嫉妬のあまり「ヒマだなー」とか「良い歳してバカじゃないの」とか、無関係の誹謗をすること。

自分が出来ないくせに、他人をずれた論点で否定するってのは、一番カッコ悪いじゃない?

 

幸いなことに、そんな低俗な友人達では無いので、じゃあ俺はどうする、ああするって言うpositive discussionを繰り広げてました。

 

 

他人を卑下することで自分を上に見せる、そう思い込む手法は、間違いなく何も産むことは無い。

むしろ、自分を磨くことをしなくなるから、どんどん劣化する。

 

周りを観ずに、自分のやるべきことをやる。そして、周りがやっている羨ましい事を、自分の立場ならどう実現することが出来るのかを考えて実行する。

これが人生を充実させるための秘訣。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

旅行先検討記

どうも、hirorushiです。

 

仕事が忙しい分、こまめに息抜きをするように心がけている訳ですが、

昔のように一人でプラッと旅に行けないこともあり、行先の選考には頭を使います。

 

週末弾丸ツアーとしては、国内の夜の繁華街をベースにするので同じノリでぶっこめる友人が必要だし、温泉などでのんびりするには、やはり女子がいた方が楽しい。

1人で行くことが可能なら、海外に飛びたい、などなど。

 

そんなこんなでプランを練りながら、昔の旅行の写真データを整理しつつ見返していると、

あることに気付きました。

 

 

何か広島が多いw

 

 

確かに、仁義なき戦いは好きだけれども。

 

広島城とか宮島、路面電車とかお好み焼きの写真が結構ある。

俺は広島が好きらしい。でも写真がある割に、あまり思い出は無いというw

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

自分の立て直し方とアポ

どうも、hirosushiです。

 

今年はモテ期が来たようですw

公私ともに最悪と言っても良かった去年、原点に立ち返って自分を見つめなおした甲斐がありましたよ。。。

 

仕事では色々と上手く行かず、被害者意識にさいなまれて努力することを怠ったせいで、周りに迷惑をかけることが多かった。

仕事がそんな状態だから、プライベートでも女性を惹きつける空気を出せず、空振りばかり。

 

そんな状態では、自分は何をやってもダメなんですよ。とにかくシングルタスクだしw

だから一旦引いてリセットし、謙虚になって割り切る!

そんで、自分の気持ちが諦めて、きちんと前を向くのを待つ!

良い歳して自分自身の機嫌を取れないオッサンなんて、気持ち悪いだけですから(笑)

 

そんなこんなでいったん諦めて現実を受け入れ、謙虚に自分自身の向上に全力を振り向けたところ、1っか月ほどで成果が出てきました。

 

顔にw

 

詰まってた時の死んだ顔が、はっきり生き生きとした表情になってて。

朝顔洗ってふと自分の顔を見た時、「よし、イケる!!」って思いましたよ^^

 

そうなればもうこっちのもの。

種まきを再開した結果、今の実りの時期を迎えた、という訳です

 

今後も気を抜かず、収穫に向けてしっかり取り組んでいきたいと思ってますが、仕事の都合やアポが立て込むことによる各種のやり繰り、そして収穫前後のメンテをしっかりしていくという重要なタスクが残っています。

 

この段階で逃すのが一番もったいないので、公私ともに漏らさずフォローしていきたいものです。

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

温泉旅行ブーム到来

どうも、hirosushiです。

 

 

旅行と言えば温泉!

温泉と言えば旅行!

 

why do u travel? caz, i love hotspring!!

 

単に寒いのに嫌気がさしたんで、温泉に行きたくなっただけですw

 

1泊程度で行くつもりなので、基本関東圏になります。

現状の候補は草津、四万、伊香保。

 

 

今月は無駄にモテ期モードに入ったこともあり、お相手と場所を変えながら行こうかと♪

と言うことで2月早々、まずは草津に行ってきます。12月にも行ったんだけどね。

 

 

温泉でお湯に浸かって何もしない。

この「何もしない」っていうのは、常に気を張っていなければならない現代社会において、非常に大事なことだと思ってます。

 

「何もしない」ってことは、スマホもいじらない。その場にいる人としか接触しない。もしくは誰とも接触しない訳です。

こんなの普段の生活じゃあ出来ないじゃないですか。

 

こういう時こそ、心の余裕と言うかゆとりが必要。気持ちに余裕があれば、細かい事にもカリカリしなくなるしね。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

自分の価値

どうも、hirosushiです。

 

皆さんは、ご自身の価値ってどう考えてますか?

自分の価値、値段ってのは、人生において極めて重要なポイントだと思ってます。

 

「自分は商品ではない」と思う方もいますが、世の中は綺麗事では回りません。

世の中は全て「現実」、「事実」で回っています。

働いている人には給与が支払われますが、それがすなわちその人の価格そのものです。

 

その価格を引き上げるには、自分の価値を高めるしかありません。

例えばイケメンであれば、その時点で既に付加価値が付いていて需要があるから、その価格も高まります。残念ながら俺はイケメンでは無いので、自分自身の力で引き上げていくしかありません。

 

だから俺は、少しでも自分の価値を上げたいと思っています。

それは、仕事面での価値であったり、交友関係での価値であったりします。

 

仕事面で自分の価値が高まると言うことは、それが給与に跳ね返ってきます。

お金を稼ぐことは、人生の中でかなり重要な要素を占めます。何をするにお金は必要ですから。

それは見栄や気合で何とかなるものではなく、厳然とした事実。これに対しては謙虚になる必要はありません。

 

また、交友関係で価値が高まると言うことは、それだけ意味のある人脈が増える可能性に繋がってきます。同じ生き方を志向する、向上心の高い行動派の友人の存在は絶対に必要です。

会う度に、お互いにいい影響を与え合えるから。そして、さらに頑張ろう!というモチベーションの源泉となるからです。

 

単なる同じコミュニティに属するからと言って、意味のない付き合いを続けることほど無駄なことはありません。無下にすることはないですが、深化させる必要も無いと思うんです。

 

人間、時間だけは平等です。

その限られた時間をどのように使っているか。そこが同僚間での格差を生んでいる原因の一つ。

 

今年も時間を有効に使って、自分の価値を効果的に高めたいものです

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

旅の企画での悩み

どうも、hirosushiです。

 

「そうだ。旅に出よう」

この時期は毎度思い浮かぶ言葉ですが、世間のしがらみで身動きできないhirosushiですw

 

実際、旅行を計画するにあたり、

「ホテルは現地で考えれば良いべ」

と言うバックパッカー気質の人は極めて少ないと思います。

 

俺だってホテルだけは決める。だって、

安全な部屋のベッドで寝たいし(笑)

comfortable or reasonable, which do u choice? hahaha

 

まあ、日本国内ではdangerous hotelに当たることも無いので問題ありませんが、

とは言え、その種類は豊富です。

中でも最近、繁華街のあちこちに生えて来ている東横インとアパホテル。

これらをよく利用するって方はいらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

そこで今回、自分の旅行計画を考えながら、これらのホテルについて考えてみました。

 

 

調べてみると、どちらもウリはハッキリしてますねー

 

まず、東横インさんのスタンス

・お手頃価格で朝食もついてる、お財布に優しいホテル

・シーズンや場所問わず、だいたいお値段の変動が少ない

・自社サイトの会員になった方がお得

・繁華街近くには絶対あるイメージ

 

下手なブッキングサイト通すよりも、自社サイトで取った方がメリット多いですね。それにどこでもあるから、その分ポイントを貯める機会も多い。

デメリットとしては、狭い、と言うことでしょうか。あと、朝食はビュッフェスタイルなので、出遅れると無くなる事多し。

 

 

続いてアパホテルさんのスタンス

・ゲストの方々には快適かつリラックスできる環境を提供

・泊まるホテルによって、毛色が違って楽しめる

・部屋はそこそこ広いし、大浴場だってある

・なんかテーマパーク近辺にあるイメージ

 

デメリットとしては、ハイシーズンは激高。ローシーズンは激安の傾向であるため、泊りたい時に高い、という状態になりやすい。

まあこれは単純な経済原理だし、hirosushi個人は文句ないんですけども。

 

 

 

とまあ、思ったことを並べてみましたが、価格だったり立地だったり、人によって選択する優先順位は様々です。

皆さんが旅をする上で、ベストなホテルが見つかると良いですね^^

 

 

実はhirosushiは、これらのホテルは1度しか使ったことがありません。

だって、狭い割に高いし、朝食とか外で食べるから。。。w

 

 

あくまでhirosushi個人の感想ですが、コスパだけを考えるんであれば、電鉄系のホテルの方がとってもcomfortableです(笑)

 

JR東、東急、阪急阪神、西武、京王、相鉄、京急etc

そりゃプリンスとか京プラなんてとこは泊まれないけども、それ以外なら6千とか充分にお安くなるほてるだってございます。特にJR系。

鉄道系だけに、駅から近いとか直結、なんてのもあるし。

 

外国人にはsmile hotelsに良く泊まってる人たちがいますが、ここの泊まり心地はどうなんだろう?

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村