Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

12月 2018Archive

忘年会シーズン

ども、hirosushiです。

 

hirosushiは酒好きです(笑)

だから、基本的には誘われたら断りませんでした。仕事でもプライベートでもね。

 

それに、「飲み会」ってのは、知らない人や接点の無かった人とコミュニケーションを取る場として有効だと思ってるので、積極的に参加してきました。

 

ですが、この年末から参加するのを辞めました。

 

何故か?

ハッキリ言ってつまらないからです(笑)

 

せっかく皆で集まって飲むのに、いつも同じ話ばかりだし、同じメンツで集まりたがるし、自分らで面白くしようとか、盛り上げようって気がない連中が増えた。

誰かに面白くしてもらうって空気なんですよね。もうバカバカしくて。

 

 

なので、「面白いなら行きます」って、都合6件、自社の飲み会を断っちゃいました^^

幾つか客先のは行くけどね。面白いし意義のある話が出来るから。

 

 

 

来年はきちんと行動計画を立案し、それを達成できるように取り組んでみようかな。

北海道週末ツアー-vol.3-

どうも、hirosushiでーす。

 

波乱万丈なスタートを切った北海道ツアー初日

 

明け方まで飲んでいたので、翌日起きたのは昼過ぎでした(笑)

友人も都合よく起きたようだったので、ホテルロビーで待ち合わせて遅めの昼飯へ。

 

やはり海の物が食いたい!って感じだったので、手近なお店へin

 

思ったのは、どのお店も3000円くらいで丼物を売っているけど、正直量と内容が見合わない。

これだったら、築地とかでもうちょっと量あるの食べられるよ、と。

 

観光地化しちゃったんでしょう。。。そこは仕方ない。

 

隣のテーブルでは、中国人ご家族が楽しそうに甲殻類を焼いていました^^

目が痒いんじゃあああ!!!!(笑)

 

 

甲殻類アレルギーの俺にはアウェーです。

 

 

不満足な昼を食べ、氷点下の札幌で特にやることもなく、とっととホテルに帰ってお昼寝。夜の部に備えます(笑)

怠惰を地で行く二人w

 

 

夜はもちろん、昨晩のお店の再訪です。

経験上、連日連夜通うと速攻仲良くなるので楽しいのですよ( ̄▽ ̄)♪

 

友人はオキニの子を見つけ大満足。俺はキャッチの子をからかって大満足。

 

今回の週末弾丸ツアーも、とても良い思い出となりました。

ちゃんちゃん。

 

 

次は雪の無い時期に来よう。

あ、バターコーンラーメンとジンギスカン食べてない。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

北海道週末ツアー-vol.2-

どうも、hirosushiです。

 

北海道ツアーvol.1の続きになります^^

 

 

さて、24時過ぎにホテルに到着したアラフォーリーマン二人組ですが、正直テンションはダダ下がってました。

待ちばっかりで疲れたし、札幌は全面凍結してるし。

 

でも、このままでは終われません。何のためにここまできたのかと(笑)

 

そう自らを奮い立たせ、例によって時間節約のため、タクシーですすきの駅近くのホテルに向かい、チェックインして即外出。

事前に調べていたガールズバー行脚を開始しします!

 

あ、コンビニにはお手軽なすべり止めグッズが売ってるので、道民じゃない人は買って装着した方が良いですよ。

 

 

最初のお店は「ストロベリージャム

生演奏が売り。バンドがすぐ後ろで演奏してくれます。HPのイメージに比べ、個人的には箱は意外に狭く感じました。バンドが近いのでちょっとnoisy(笑)

常連客が多そうでしたねー。

 

1セット3000円+LD×2で次へ。安いw

 

 

続いて2件目は「million

いらっしゃいバニー(笑)

 

リンク見る限り、ジャムのグループ店なんですかね。

こちらはすすきの界隈に何点かあって、それぞれのコンセプトが違います。なのでフラフラ行ってみると楽しい。

我々には、millionの女の子たちのノリが合ってました^^いやー面白かった♪

 

隣の席に座ってたお兄ちゃん達は、テキーラで遊び過ぎて店内でやっちゃってましたがf^^;

 

こちらも1セット3000円+LD×4

 

 

最後は。。。。どこだっけ?f^^;

俺はこの店がお気に入り。付いた女の子が変態で(笑)

友人がドン引きする中、二人で変態トークで盛り上がってました(笑)

 

 

結局、朝4時まで3軒はしごして、一人合計14000円という破格の安さ。

 

 

女の子みんな可愛いし、都会には無いノリの良さがある。クッソ寒い中、キャッチに立ってる女の子もノリ良くしゃべってくれるし、癒されるってのはこの事かと。マジ天使。

地獄のdelayを帳消しにしてくれる夜となりました。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

北海道週末ツアー-vol.1-

どうも、hirosushiです。

 

北海道からやっと帰宅し、落ち着いたところで旅日記を書き始めています。

今回もなかなか良い感じの旅行でした(笑)

 

 

月一の勉強会で、「自分らの変化をつける意味でも、こまめに旅に行きたいよねー」という話から始まり、初回は新潟へ行った訳ですが、今回は北海道はすすきのです♪

 

 

歓楽街の有無は大事w

 

 

と言うことで、土曜日に半休を取ってフライトし、土曜は丸々遊んで日曜に帰ると言う、

今回もサラリーマンに優しいスケジュールです。

 

 

しかーし!!

予想だにしなかった事態が発生。

 

 

今シーズン最強寒波の襲来により、俺が羽田空港に到着した14時には既に「weather condition check」の文字が躍ってましたwww

 

速攻、空港で合流予定の友人に連絡です。

俺:「飛ばんかもしれん。前便delay、後便がcancelしとる(´・ω・`)」

友人:「Σ( ̄△ ̄;;)」

 

 

 

友人が合流する前に、とりあえずcheck-inだけして状況を確認した結果、カウンターのお姉さんは何とも微妙な解答。

 

飛ぶ気がしないwww

 

 

手荷物検査は通らず、外で友人を待つことにしました。

お互いにもう諦めてたので、合流するや否や、やけ酒をあおり始めました(笑)

 

でも、いつまで経っても搭乗予定の便はdelayにもcancelにもならない宙ぶらりん状態。

仕方が無いから止む無く手荷物検査をくぐることに。

 

飛ばなかったら面倒じゃん。。。

もう、アラフォーのオッサン二人でブーたれてました(笑)

 

 

出発ゲート付近に同じ憂き目にあってる人たちがわんさか。

出発時刻になっても何のアナウンスもありません。

 

飛ばないなら飛ばないで、早く言ってくれ。。。

 

そんな思いをよそに、3hのdelayと出発ゲートの変更callがかかりました。しかし、相変わらず天候次第の付帯条件付きのまま。

 

一番ブルーな時間でしたねー。結局飛んだから良いものの、伸ばした挙句にcancelって、時間の無駄ですから。

 

 

とにもかくにも、4時間遅れで新千歳に到着し、すすきのに繰り出したのが24時過ぎ。

そりゃ4時過ぎまで飲みますよ(笑)

全面凍結アイスバーン

さすがに疲れて、昼過ぎまで寝てましたw

 

初日の細かい話は次回に!!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村

アポの戦績

どうも、hirosushiです。

 

とかく仕事が忙しい中、アポもぽつぽつとこなしていますが、

まあ成果に繋がってませんf^^;

 

理由はわかってる

 

 

仕事のストレスが顔に出てるからw

 

 

ネガティブなオーラが出ちゃってる。そりゃモテる訳ない。

職場でもカリカリしちゃってて、もうマイナスのループの真っただ中。

とにかく、疲れた顔してんなー自分って感じなんですよねー。

 

 

 

原因ははっきりしているので、ここは一旦、職場の人間関係を距離を置く必要があると判断し、会社がらみ全ての忘年会の予定をキャンセルしました(笑)

 

今一番大事なのは、自分の時間を作ること。

第三者の目線で、冷静に自分を見つめなおすこと。

 

とにかく、心に余裕が欲しいf^^;

 

 

そういった意味では、明後日には北海道へフライトなので、良いリフレッシュにはなるかな♪

 

さて、北海道では何が待っているのか!?

アレルギーと私

どもども、hirosushiです。

 

さて、hirosushiは甲殻類アレルギーなのですが、

最近、なんと大好きなアルコールに対しても、アレルギー反応が出るようになりました。

 

 

非常にショックです!

 

 

特にスピリッツ系。これを飲むと身体に赤い発疹がまだらに出てくる。

ジンやウォッカ、テキーラは、ちょっと飲んだだけで間違いなく吐く。

 

友人はそれを知っているので、飲み会の場でテキーラになった時は、俺の分も飲んでくれるんですが、その分早く仕上がります(笑)

イヤホント申し訳ない。

 

とは言え、アレルギーはホント注意しなきゃいけないし、調子こいて飲むのは止めた方が良いかなと思っています。

もうちょっと酒飲みたいし♪

 

 

 

ハウスダストに関しても、アレルギー反応がひどくなってます。

 

今まではくしゃみくらいで済んでいたものが、目のかゆみを感じるようになってきた。

動物園に行くと、くしゃみや目のかゆみに襲われるので、ハウスダストと言うよりダニとかなんだろうなー。

外じゃなくて、室内にいるとかゆくなることが多いから。

 

 

歳をとるにつれて、アレルギーの種類や反応が多彩になってきた感はあるので、割と真剣に成分表気を眺めるようになってきた今日この頃。

 

アレルギーチェックはしたことがあり、色々と反応しているのは知っているが、こうして症状が出てくるようになると、やはりブルーだなぁf^^;

 

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

仕事の過程と成果

どうも、hirosushiです。

 

最近ちょっと、仕事がらみでの悩みが多いんです。

 

自分がやりたかったことのアイデアを取られたり、貧乏くじを引かされたりf^^;

 

特に、自分が孤立状態で仕事をせざるを得ない状況だった時の改善策を、立場が変わった瞬間に取られたのには参ったなぁ

 

あれだけ嫌がったものを、よくもまあ俺には言えるもんだなと。

自分は何のためにあんなに苦しい思いをしてきたのか?って思ったねf^^;

 

でも、現実ってのは、結果の積み上げでしかない。

自分はそれを実現できず、相手はそれを実現したから評価が上がる。

そこには、裏事情なんか関係ない。

 

それは全部、自分が選んできた結果な訳だ。人のせいでも、環境のせいでもない。自分が出来なかっただけなんだけど、やはり気持ちの面では未だに折り合いがついてない。

 

 

でも、いったん気持ちを落ち着けて、一歩引いて考えてみる。

 

周りのせいにして、何か変わるのか?

いつまでも愚痴垂れるネガティブな人と一緒にいたいって、誰が思う?

 

環境や他人なんて変えようがない。

自分自身の力で変えられるのは、自分自身だけしかない。

 

それなのに、自分自身の制御すらできない。そんな人間が、何か良い思いを出来ると思うのか?

 

自分が働く目的、意欲。そして、これによって得られたメリット。

様々なことを整理すると、自分にとっては悪くないことが結構ある。

 

 

この機会に、自分や職場の仕組みを変えちまおう♪

 


 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

筋トレに関する考え

どうも、hirosushiです。

 

hirosushiは筋トレが好きです。

張った大胸筋やシックスパックを装備しているだけで妙な自信を持てるし、見た目にもカッコ良いからです(笑)

でも、ランニングなどの持久系はキライw

 

実際のところ、中学の頃にACLをやっちまいましてね。

それ以来、無意識のうちに怪我した左足をかばい続けたために、身体にゆがみが出てきたんですね。股関節から背骨にかけて右に曲がってます。

だから、無意識に右側に傾いて重心が偏るので、あちこちの関節に負荷がかかってきた。

それを解消するために、とにかく筋トレをしてフォローしてきたんです。

 

お金を稼ぐようになるとジムに行きはじめ、ウェイトをバンバンやる。そうするとバンプアップするから楽しい訳ですよ。プロテインも飲んでたし。

 

でも、ここ数年はジムに行かず、ずっと自重トレーニングを続けてます。

自分の体重以上の負荷をかけると、どうしても関節や靭帯に悪影響を及ぼすんじゃないかって恐怖感があってf^^;

デッドリフトやウエイトリフトなんて、ヘルニアになろうとしているとしか思えない(笑)

 

なので、特に機材もいらないコンビクトトレーニングは、かなり気に入っています。

ハンドスタンドやブリッジだって、真面目にやるとかなりしんどいし、自重以上の負荷をかけることが無いから、負傷する確率も少ない。

これらのメニューに加え、ストレッチをしっかり含めることで、筋肉から靭帯まで幅広くフォローできますしね。

 

一昨年あたりからコンビクトトレーニングが流行り出してきたし、世の中の流行はこっちに来たような気もするw

何のために勉強する?

どうも、hirorushiです。

 

最近、子供にモテて困ってます。大人の女性にモテたい(笑)

 

 

さて先日、友人の子供と話していた時のこと。

ガッコの勉強が難しくてついていけない彼は、親である俺の友人に食って掛かる訳です。

 

「なんでこんなの勉強しなきゃいけないんだよ!」と

 

それを見てた俺は、ついにニヤニヤしちゃう。

だって、自分達もそう思ってきたじゃないですか。

 

当時はひたすら訳の分からんことを詰め込まれ、より多く暗記出来た奴がテストで良い点とった。

「何のために?」って問いかけには、

「将来のため」、「良い大学入るため」、「良い会社に就職するため」って言われる。

 

いや、だから「将来って何?」「良い大学、良い会社って何?」

その先に何があるのかなんて誰も教えてくれなかった。今もそれは変わらないんだろうなって。

 

その後、自分で金を稼ぐようになって初めて、勉強の意味がわかってくる。やりたいことが見えてくる。

でも、やり直すにはもう手遅れで。気付いた時点から出来る、最善のことをやるしかない。

 

親のありがたみや大変さなんて、一人暮らししたり家族を持って初めて理解する。

「親孝行したい時に親は無し」とは良く言ったもの。先人達は良いこと言うよな。

 

 

友人家族と俺はサッカー好きで、一緒にフットサルしたりする仲。だから、その子供とは結構色々話す。

勉強のこととか、色恋とかね(笑)

親が話しにくいことを俺がオブラート抜きに話すもんだから、LINEで相談されたりもする。

人生は苦行なのだよ。

 

 

「勉強する意味」

俺は「生きていくための練習」だと思ってる。人生を上手に生きていくために必要だから。

スポーツでもゲームでも、練習しないとうまくならない。上手くなるために勉強してる。CL決勝みたいな一度きりの勝負なら、成功にこだわる必要がある。でも人生はそうじゃない。

人生は一度きりだけど毎日続く。目の前の勝負に勝ったところで、その先にはつながらないかもしれないだろ?だから練習を続けて改善していくわけだ。

 

ただし、それを続けるには、自分自身の努力と周りのサポートが重要。

 

例えば、ウサイン・ボルトなんて、親が練習風景を直視できずに帰るくらい、過酷な練習を続けたらしい。

そんな練習を続けられたのは、ボルト自身に明確な目標があって、かつコーチ陣もトレーニングの意味をしっかり説明出来たからだろうね。

 

人に何かを「始めさせる」時には、その意味やスケジュールをしっかり説明してやる必要がある。それが無いまま始めると、必ずコンフリクトする。

仕事でも勉強でもスポーツでも、これは共通のことなんじゃないかと思う。

 

 

 

そんな話をした後、今俺の現状に当てはめると、過去の勉強はどうなっているんだろうかと。

 

 

四則演算は絶対使う。日本語も使う。これは職種関係ないだろう。

 

化学専攻だったし生物も好きだったけど、これっぽっちも使わないし、微積代数、歴史も同様。物理なんて見るのもイヤ。円周率なんて宇宙行く人しか使わない。

 

基礎的な経済は使う。重要なのは簿記系。これ必須。でも学校では習わないw

日経新聞は、読む目的が固まってないと無駄。

 

this is a pen. なんて言ったこともないし、Nancyや花子って名前に出会ったことが無い。

文型の意味や意義を知ったのは、LSに通うようになってから。

 

 

全然勉強役立ってないじゃんwww

 

だろ?(笑)

これが社会の実態だよ。こんな状況で勉強の意義なんて説明できるわけないじゃん。

 

スポーツは、いかに「効率的」に「同じ動作」を繰り返せるかが大事でさ。勉強もそうなんだけど、効率的にやる方法って無いんだよ。インプットとアウトプットの量をこなして初めてパターンが蓄積される。

最初は何に使えるかこれっぽっちもわからないけど、ある時突然に繋がる。

でも、それは今の君には無いだろ?なんでだと思う?

 

経験が無いからなんだよ。経験しないとやっていることの意味なんて分からない。だから、説明できる大人が少ないのさ。

人よりも多くのことを経験しているやつは、人よりも多くの伸びしろを持ってるからね。

 

だから、勉強したくないんだったら、早く自分がやりたいことを見つけること。自分がこれをやりたいからこういったことをしたいんだ!ときちんと説明出来れば、反論できる大人の方が少ないよ。

 

ただ、そこまで行くには、様々なチャレンジをしないといけない。イヤなことの方が間違いなく多いよ。それにぶつかった時言い訳するんなら、今を続けるしかない。

 

世の中のトップアスリートでも、練習することに全てを費やしたから、計算出来ない人がいたりするんだよ。

その一部分を切り取ってバカだと罵る人は、自分をバカだと言ってるのと同じ。大多数の人は「プロフェッショナル」じゃない。つまり、自分自身だけで稼げないんだから。

 

自分自身が自分の力で人生を切り開いていけないんだった、諦めて人に流されろ。誰かに指示されて生きていけ。

それがイヤなら、人に負けない能力を手に入れろ。

 

ただし!自由ってのは自分が全責任を負うことだ。全ての権利、全ての報酬を手に入れる代わりに、全てのミスは自分の責任だ。

自分の義務を果たせない人間に、権利を主張する資格なんて無いからね。

 

 

君には何ができる?

 

 

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村