Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

9月 2018Archive

洋書を読もう

・洋書を読もう

 

最近、A.G.RIDDLE著の「PANDEMIC」を読んでます。

 

本当に面白いんですが、英語のスキルも少ないのに専門用語が大量にあるもんだから、進まないったらありゃしないf^^;

辞書を引き引き読んでます。今年中に読み終わろうw

 

 

さて、世間のニュースでもそうなんですが、第三者の訳を読むのと自分が英訳して読むのとでは、受け取り方が違うことが多々あります。

訳者の「想い」がどうしても入る以上、それは仕方ない事。

 

特に、officialなニュースで意図的にそういう訳をしたりすることは結構あります。

自分の局や出版社はこういう思想ですってオープンだし、受け手側もそれを踏まえて選んでるからね。

 

だからこそ、自分の頭できちんと咀嚼することが大切だと思いますよ。

お気に入りのリステリン

・お気に入りのリステリン

 

2018年09月のタイ旅行時、別便発送していたお気に入りが到着♪

うむ、安心w

 

 

・海外のリステリン

 

何でも、虫歯菌を殺すとかフッ素がたくさん入っているとか色々言われてます。

実際、フッ素はたくさん入ってますし、薬事法?とかには引っかかるでしょうね。

 

海外では、日本人は口臭がひどい人が多いとはよく聞きます。

身なりや容姿がちゃんとしているのに口が臭いと、一気に魅力が半減しませんか?

 

口臭は、虫歯だったり舌苔だったり、胃の問題など、原因がはっきりしているものが大半です。

きちんとメンテナンスすれば直ぐに解消するのに、その手間を惜しんだだけで対人関係で損をするなんて、もったいないですよね。

 

皆さんも、歯の健康と口臭にはお気をつけて!!

趣味と実益を兼ねてみる

・趣味と実益

 

俺は旅行が好きなので、毎年どこかしら行ってます。

 

国内でも海外でも、そこでしか手に入らないってもの、あるじゃないですか。

こういうものって需要有りますよねー。

 

根付とかは持ち運びもしやすいし、集めてる人も多い。

 

後は、現地に言った気分になれて、実用的なもの。現地にしか売ってない、実用的なもの。

実用的なものでは、リステリンのトータルケアなんかは、かなり需要があったります。

 

露店で売っているものでも、ガラクタと思いきや、実は良いパーティグッズとして需要が合ったりするんですよね。

ファッション系でも、日本にはないデザインのものはたくさんあるし。

 

ま、やってることは「せどり」と同じです。オンラインでやるかオフラインでやるかの違いだけ。

 

但し、これらのものを営利目的で持って帰ってきて売ったりすると、法律違反になったりもしますし、パチモンを持って帰ってくるものNGな訳です。

ハイセンスなパチモンが多いけどw

 

ちゃんと法律を理解し、やって良い事と悪い事を正しく判断しながら、実績をあげていきたいですね

201809周遊記13-最終日-

・201809周遊記13-最終日-

 

前回の続き

 

元カノの胸で泣くと言うハズカシイ体験をしたhirosushi

どうやら俺にとって、日本での暮らしは思いのほか大変なようです(笑)

 

 

さて、ラストナイトは元カノと過ごしまして。彼女もインターンからそのまま入った金融系の会社で色々と苦労しているご様子。ちゃんとキャリアを作りたいからって頑張ってます。

負けらんないよね。俺も頑張ろーっと♪

 

 

 

明けて最終日。と言っても朝便で帰るだけ。

面白ネタがないので、お土産のTシャツについてでも書こうかと思います。

 

あちらではTシャツの類をたくさん売ってます。

元々、先進国の製造縫製を担っていたので、その品質は高いです。個人的には某ファストファッションより良いと思っていたり。安いしね。

 

何より、その攻めたデザイン!これがたまらないw

no pain, no gainのロゴと共に、シックスパックがデザインされているとか、コーヒー屋さんの人魚が中指立てたstar f〇〇ks coffeeとか、緑色のSNSのクマがstar beer coffeeとか。

このシリーズ、毎年買い集めてます^^

 

あ、何の罪滅ぼしにもなりませんが、一着買うごとにお店に行ってコーヒーを飲んでますよw

 

と言うことで、2018年9月の周遊記は、ここでFIXです。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

201809周遊記12-八日目-

・201809周遊記12-八日目-

 

前回の続き

 

前部署の子達とお久しぶりディナーのhirosushi。場所もいつものルーフトップで、色々な思い出が蘇ります。

 

 

みんな家族的付き合いになってたので、元カノもみんなのsister。今でも頻繁に会ってるんだって。

俺が元カノを赴任初期の頃に口説き落としてからだから、駐在期間=付き合い期間か。

 

みんなの実家に旅行にも行ったし、社長賞貰った時なんかはメンバーの家族連れてサメット行ったりしたなー。そんなことする人初めてだったらしいが(笑)

 

「面白かったでしょ?」

「カー」

「じゃあ問題ない( ̄▽ ̄)」

 

すると元カノと大の仲良し、Lちゃんがカラオケに行こうと。みんなでうちのテーマソングを歌おうと。やだよ、俺まだ酔ってない(〃ノωノ)ハズカシイ

 

テーマソングってのは、この場では最年少の元カノに次ぐ若手だけど、仕事メンバー中では最古参の彼女が、うちの課にピッタリ!と言う理由でいつも流してた、欅坂46の「サイレントマジョリティー」のこと。

 

そういや、みんなで踊ったなーこれ(笑)

 

Lちゃんは欅坂が大好き。語学の勉強と称して、欅坂の楽曲を聴きながら一生懸命英訳タイ語訳に励んでる努力家です。テーマソングを決める時も歌詞をタイ語訳で説明し、みんなの総意を勝ち取ったデキる子ですw

 

そんな彼女は、元カノと二人で何か聞きながらクスクス笑ってる。さらにMちゃんも混じって、納得しつつクスクス。

何よと聞いてみると、この曲が俺にピッタリだと言って聞かせてくれたのが、「ガラスを割れ」

 

 

・環境を激変させたからこその今

 

俺が赴任する前から部署にいたLちゃんは、課のbefore-afterを見てきた唯一の部下。良くも悪くも日本的だった組織を、俺がドラスティックに変えてしまった。そのため上長の方針とガッツリぶつかった。

それでも俺が上長や日本を向かず、メンバーを、現地を見ていたことを感じてくれていた彼女は、一緒になって考え、悩んで、助けてくれた。事業が軌道に乗るに連れ部下も増えていく中、彼女は俺とメンバーのリンクパーソンとして機能してくれた。

仕舞いには同業他社で働いていたMちゃんを二人でぶっこ抜いて、半ば厄介払い的に社内カンパニー化した後の苦しい時間を、成功裏に乗り切ることが出来た。

 

あそこまで結果を出すことが出来たのは、ひとえに彼女達のお陰。だからこそ今この時間がある。前の上長みたいに尊大には振舞えないし、ガラじゃない。

彼女ら曰く、オープンに、フェアになるよう、様々な事を変えてくれた。その分責任がとっても重くなったけど、やった分だけサラリーが増えるようになったし、仕事の事を考えるのが楽しくなった。何より、自分達のライフスタイルを、自然に同じように楽しんでくれている。それが嬉しかったと。

 

そりゃ土砂降ったりフラれたりしたら、仕事来たくなくなるっしょ?

屋台で虫が並んだ時も「美味いね、これ」って特に顔色変えずに食ってたし。

 

「こんな日本人見たことなかったカー(笑)」

 

 

サイマジョも合わせて聞いていると、色々なことが思い出されてくる。

口に出してはいけないセリフが、喉元まで出てくる。

 

それを口にすることは、今まで俺が彼女らに言ってきたことを覆すことになる。まだ1年も経ってない。今やっていることを、無責任に放り投げることになる。絶対に言えないことだった。

 

「戻って来ないんですカー?」

 

言うなよー(´・ω・`)

ああ、やっぱりみんな同じこと考えてるよなー。と思ったら我慢できなかった。

ルーフトップバーという公衆の面前で、一回り以上も年下の元カノに抱きしめられて泣くアラフォーってwww

 

やっぱり、俺には自分が生まれた国の仕事のやり方が合わない。マジョリティ(大多数)の人の考え方が合わない。

早くマネタイズして出よう。その想いを再認識した旅のlast nightだった。

 

そういや、MBKの外観が変わってたな。

青いモニモニしたやつが、白いやつになってたw

 

 

次回、悲しみの最終日

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

201809周遊記11-八日目-

・201809周遊記11-八日目-

 

前回の続き

 

バンコクに戻ってから、和やかムードのまま過ごすhisosushi。

どうしても里帰り感覚なんだよねーw6年もここで仕事してりゃそうなるか。

 

さて、今日は前部署のメンバーとディナーです!

さすがに怒られるので、ちゃんとおめかし。うちの子達は身なりに厳しいからf^^;

 

我々のいつものお店を取ってくれてたので、定刻に向かいます。特別なイベントがある時は、いつも夜景の綺麗なルーフトップを取ってるんです。

 

現地について、エレベーターでツーっと上にあがります。例によって一番乗りー♪かと思いきや、みんな揃ってる!!プライベートだし、タイ時間じゃないの!?(笑)

 

説明しよう!

タイ時間とは、待ち合わせの際はプラス1~2時間待つスタンスの事である。

要は南国ゆっくり時間なので、待ち合わせ通りに来ないって事ね。特に男子諸君は、女子の遅刻を寛容に受け止めてあげましょう^^

待ち合わせ時間に来ないから、今どこーって聞くと「ヘアサロン」とか良くあるから(笑)

 

 

 

・楽しい同窓会の時間

 

さて、oh, long time no see. sabai dee mai?など、英語とタイ語の入り混じった会話が弾みます。

帰国してからも、みんなとのLINEは活発なのでお互いの近況は知ってるんですが、やはりF2Fで話すのは違います。生の会話は感情がダイレクトに伝わるから、こちらの方が良いねぇ^^

お洒落フードたちw

お外w

 

 

このメンツの結束は間違いなく社内最強だった。現地の人達をベースにした部隊では、俺らのチームが歴代トップだったし、事実、売上の伸び率もトップクラスを維持してた。

色々なことを散々やってきたし、今でも話すことは尽きない。そんな昔話に花を咲かせていると、俺の右腕だったMちゃんがしきりに電話してることに気付いた。

 

何じゃろかと思ってたら、「ゲストが来るカー」と。

みんなもニヤニヤしてます(・∀・)ニヤニヤ

 

あーごめん、察しがついたわf^^;」

「何で!?面白くない!!」

猛烈なブーイング。君らわかりやすいんじゃ!(笑)

 

ほどなくして、本日のゲスト、元カノちゃん登場ーw

別にケンカ別れした訳じゃないから良いけど、お互いちょっと照れ臭い。

 

元カノと最も仲良しなLちゃんに挟まれ、ディナー再開です

 

 

長くなりそうなので続く

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

201809周遊記10-七日目-

・201809周遊記10-七日目-

 

前回の続ーき

 

久し振りのパタヤ滞在も、大して思い出もなくバンコク(BKK)にリターン。

これは意外な展開だったなぁ。

 

さて、バンコク(BKK)に戻って、こちらも広々格安の定宿へチェックイン。

ホテルはずっとagodaを使っているので、ポイントも良く貯まってます^^

 

残すところもあと3日。

明日は終日、元所属部署の部下とのアポが入っているので、今日の晩は友人と遊び倒します。

ロビンソン地下のマーケットでリンゴを買って丸かじりするのがourブーム。

 

そして食事はホテルのsoiの屋台。会社からは禁止されてる行為でーすw

下の方にズラッと並んでいるイスとテーブルで食べますw

 

 

赤痢は当然として、肝炎も経口感染するやつあるからね。

お腹壊すだけなら笑い話。

良い子のみんなは気を付けるように!

 

 

さて、日の高いうちは暑いので引きこもり、買ってきた洋書を読みふけってウトウト。

日が落ちてから夕食を食べに外出です。

 

lets go to NaNa plaza

 

友人は夜食べないでひたすら飲むタイプなので、だいたい夕食は一人飯。

俺が食ってる店に良きタイミングで来てもらってから、ナナプラザに向かいます。

 

hey,バイタクー(/・ω・)/

歩きませんw

 

ナナプラでは、いつも真ん中のビアバーで飲み始め、コンイープン達が虹やオブセに吸い込まれていくのを眺めながら、ママさんお姉さん達とくっちゃべって盛り上がってます。

暑さに耐えきれなくなったら適当なゴーゴーに入店し、寒くなったら戻ってきます。避暑地か(笑)

 

うーん、さすが首都。可愛い娘がいっぱいです♪

でもなぜでしょう。今一つ決め手に欠けます。その後もいくつか行ってみましたが、二人ともグッときません。

 

そうだ、テーメー行こう

 

気分が乗らないとあっさり軌道修正しがちな我々。何と節操の無い(笑)

と言うことで、テーメーに入店ー♪

 

今日もいっぱいです。実はhirosushi、ここはちょっと苦手スポットです。

正直、合わないんですよねーf^^;ご飯は美味しいんだけどね。

なんでみんな時計回りに動くんだろう。。。

 

友人が交渉中なのを尻目に、俺は初日に接点を作っておいたSCBのexchangeの女の子にLINE。

ちょうど彼女が仕事終わりだったんで、晩御飯一緒に食べようと言うことでアポ成立。

友人と別れ、待ち合わせ場所に向かいます。

 

彼女は既に待機中。女子を待たせてしまった。

ホントごめんね、来てくれてありがとうと言いつつ、お店へ。

大学生の妹と一緒に住んでいて、彼女は今examでnervousらしい。

 

どこの国でも、試験中はイライラするよねf^^;

妙な共感をしながらお互いのことを話していると、その妹から連絡が。お腹減ったと(笑)

「じゃあ一緒に食べようよ。みんなで食べた方が楽しいじゃん」って事で妹も合流する流れに。お姉ちゃんは恐縮しっぱなしだけど、いいねぇこういう流れ。

嫌がる人も多いけど、俺は嫌いじゃない。オープンに色々な人と繋がれるのは楽しいからね。

 

無事に妹も合流して、専攻や将来のこと、仕事や学業の愚痴など聞きながら、楽しい時間を過ごしましたとさ。

彼女らとは今も頻繁にLINEしてるから、いつかまた会うことになるでしょう。

 

さて、明日は本旅のメイン、真面目なお久しぶり会。みんな元気かなー♪

。。。楽しいノリだったはずなのに、まさかあんなことになるとはf^^;

 

 

続く

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

201809周遊記9-六日目-

・201809周遊記9-六日目-

 

前回、十数年ぶりに物売りに完敗を喫した夜が明け、パタヤに朝の光が訪れます。

今日はウォーキングストリート(WS)だぜ!

 

とは言え、まだ朝の8時です(笑)

近所の屋台で適当に朝ごはんを食べ、ワークアウトし、マッサー行って昼寝という、どこかで見たような怠惰を実践。

 

最近はもう、昼のアクティビティでやることはないw

あ、最近のアクティビティは、中国人観光客たちと集合写真撮る事♪

 

 

・そんなこんなで夜のWS

 

夜です。なんやかんやで久しぶり。スリルで胸が高鳴ります。

これまで、どれだけ見事なスニーキングを敢行しても、死角から文字通り首根っこを掴まれ、馴染みのゴーゴーに連行されるという経験を繰り返してきました。

今日はどうだ?とドキドキしていましたが、そもそも人が少ない。お客も女子も。

 

はて?と思いつつ、友人と適当にバーホッピングしていると、噂に聞いていた現状を確認。

なるほど。オープン前に中国の方々が囲っているんだねー。

 

さらには、中国人のオジサマの周りに女子達が楽しそうに群がっています。楽しそうだなーと眺めていたら、彼は1000~20BHT紙幣をおもむろにばらまき、王様っぷりを発揮。

ああ、10年くらい前の日本人たちと同じことしてるなぁ。。。

 

時代の流れは、確実に中国です。

海外では日本は全く存在感が無い。人畜無害だからVISA免除の国が多いだけなんだよ。

「日本すごいよ」とか「日本に来る観光客」とか、そんなくだらない企画で傷のなめ合いをしたところで、何の意味もない。

もう、無用の長物と化した既存のマスメディアに流されるのは辞めにした方が良い。

 

政治や経済の現状の深刻さについて、日本は今、まさに分水嶺に立ってるってことを、もっとはっきり表明しなければいけないと思う。

海外に旅行する人は、そう言ったことも絡めて実体験として体験できる。貴重なカネと時間を使って海外に出て、自分の価値観や自分の位置取りを確認できるんだから、意味のある旅行にして欲しいと切に願う。

 

とか思いながら、中国人が投げたお札をそっと拾いました(笑)わーい100BHT-♪

 

 

前回の物売りの女の子に関しても、俺は焦燥感と尊敬の念しか感じない。かわいそうとか、これっぽっちも思ってない。

自分の娘みたいな女の子が、母国語でもない英語を駆使して外国人にモノを売ってるんだよ?自分があそこまで出来るのか?と。

 

この話をした時、真顔で話し合える友人は数少ない。この価値観、基準を共有できる連中は友人だけど、他は知り合いなんだよなー。

お陰で最近は、飲みに行く回数が減ってきた。

 

 

さて、明日はBKKに帰ります。パタヤの思い出は初日だけ(笑)

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

201809周遊記8-五日目-

・201809周遊記8-五日目-

 

前回の続き

 

クールな町プーケットからホットな町パタヤにやってきたアラフォーの飲んだくれ二人。

あまりにも来過ぎているため、もはや日本と変わらない感覚になっている中、モタサイを駆ってLKメトロを目指します。

若干の雨模様ですが、モタサイが鬼の値上がりするレベルではありません。

 

さて、数分で無事に到着。フラフラ歩いて眺めようと思っていたら、友人は行きたいところがあるご様子。

迷惑かけたし、今日はついていくぜアニキ!と言うことで、とあるゴーゴーへ。

ほほう、顔見知りがいるのね(笑)

 

hirosushiは、EDM聞きながら女の子とくっちゃべってるのが好きです。しかも、踊ってる娘達より、ママさんやフロアの娘と話してるのが好きですw

だって、話面白いしノリがいいもの♪

色々な”生きた”情報も聞けるし、ためになることが多い。

 

実際、ママさん、チーママと仲良くなりすぎて、店の娘達から「あれはママの男だ」と噂が立ち、遊んでくれなくなった店もある。俺は退役したファランかと(笑)

 

 

それはさておき、お互いやんやと勝手に盛り上がり、楽しく飲んで騒いでさあ帰ろう!と外に出ると、素敵な土砂降り(/・ω・)/ザーザー

 

そうだった、雨期だったよ。

仕方ないのでタクシーを拾ってホテルまで帰ります。

 

友人はそのままお部屋へしけこみましたが、俺はお腹が減っています。

頃合い良く雨も止んだので、近所にある屋台が集まってるエリアに行き、夜食を食べてました。

時はAM2時くらい。

 

 

・数年ぶりに完敗

 

クィッティアオ(ラーメン)をはむはむ食べていると、お約束の物売りの方達がやってくる訳です。

当然必要ないので、サクサクお帰り頂いていたんですが、一人だけ遠慮無ーく人の視界に割り込んできた女の子がいました。

その小娘、おでこが触れる距離で覗き込んできやがったんですわ。それもはじけるような満面の笑みで。

 

やるなこいつw楽しそうな娘だ(笑)

 

つい話し込みます

 

俺:「何歳?」

娘:「13歳!^^」

俺:「何を売ってるの?」

 

彼女はぶら下げている首輪的なものを見せてくれました。

カラフルな色使い。

聞けば、ストローとかスチロールを使って、ハンドメイドしてるんだって。

 

へぇー。すごいねぇ、お母さん助けてるんだ、偉いねぇ。

彼女はちょっと照れ臭そうに笑います。

 

俺:「ちなみに幾ら、これ?」

娘:「100BHT!!」

 

 

高ぇよ!Σ( ̄◇ ̄;;

じゃないかと思ったけど高ぇよ!!

 

 

さすがにゴミストローとスチロールにそんな金出せません。お断りしましょう。

 

しかし、既に英語ペラペラ百戦錬磨の彼女。胸の前で手を組み、上目遣いでこう言います。

「Please。。。」

 

 

想像して欲しい。

 

本当に子供らしい「可愛い」という表現の似合う、笑顔のキュートな女の子が、

自分の目の前で、上目遣いで「Please。。。」する様を。

 

文字通りの完敗だった…orz

 

 

「Thank you^^♪」

 

100BHTをパチモンのキティちゃんバッグにしまい、勝ち誇ったようにスキップしながら去っていく彼女を背中を、俺は残りのクィッティアオを食べながら眺めていた。。。

あれは断れない。。。

 

もちろん、俺の首にはガラクタ素敵な首輪がぶら下がっていたのは言うまでもない。

 

クィッティアオを食べるたびに思い出すなぁ、これ(笑)

 

次回、引き続きパタヤーw

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

201809周遊記7-四日目-

・201809周遊記7-四日目-

 

前回の続き

 

クッソ寒い中で暑い夜を経験し、熱が出るくらいホットな思い出となったプーケット。

クールタウンと素敵な女子達に別れを告げ、hirosushi達は次なる目的地へ。

 

 

 

行先は安定のパタヤwww

 

飲んで良し、騒いで良しのこの町があるからこそ、ある程度Challengingなスケジュールも組めると言うもの^^

すっかり観光地化しちゃったけど、こんな不健全な町を女性や子供連れで歩くなんて、イカれてるとしか思えないw

 

さて、HKT(プーケット)からUTP(ウタパオ)まではAirasiaに搭乗です。うむ、ガラガラ(笑)

意味もなく三席を占領してリラックスしていたら、あっという間に到着。

 

ウタパオ国際空港からパタヤ市内へは、乗り合いバスかタクシーが主な移動手段となります。バスの場合、パタヤノースバスターミナルに連れて行かれるので、そこからまたホテルまで移動しなければなりません。

 

俺らは迷うことなくタクシーをチョイス。散々Delay喰らったので、買える時間はカネで買う!

タクシーサービスを捕まえて値段交渉し、いつもの定宿へ向かいました。道中のジョムティエンビーチは完全にスルー。健全なビーチに用はないw

 

チェックインも済ませ、近くのビアバーでビール飲んでいると、目の前の屋台で美味しそうな何かを作っている。天津丼のようなやつ。名前忘れた。

 

早速それを食いながら、今夜はどこへ行くかを話し合います。

 

俺&友人『さてどうする?今日はメトロ、明日はウォーキングストリート(WS)かね。じゃあ20時くらいに』

はい2秒で即決、解散w!

 

トレーニーな彼は、炎天下の中走りに出かけました。ビーチロードからセカンドロードをぐるっと一周したそうです。マジ凄いよなー。

 

俺はジムで自重トレーニングをこなし、セブンイレブンで売ってるプロテイン入りのドリンクを飲み、マッサーを受けてお昼寝です。

 

 

 

・楽しいパタヤのパーリーナイトの始まり始まりー♪

 

とは言え、もう20回は来てるし、新しい遊び方はありません。今はいかにオキニ達に見つからずに過ごすかという、命を張ったスニーキングに面白さを見出してます。

見つかった時の恐怖と言ったら、それはそれはもうシビれます。わかる人にはわかる(笑)

 

さあ、今回は何が待ち構えているのか!?

心のどこかで見つかることを願っている自分は、決してMではない。ただ単に刺激が欲しいだけw

 

続く

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村